« 小沢さんが判らない | トップページ | 小沢さんと山岡さんと外国人参政権 »

2009年11月12日 (木)

皇籍復帰が望ましい

皇籍復帰が望ましい

朝日新聞 社説:即位20年—未来の天皇像考える機に
http://www.asahi.com/paper/editorial20091112.html#Edit2

天皇陛下はきょう、即位20年の記念式典に臨む。

その歩みと平成の道のりを重ねて思い返す人は多かろう。敗戦と高度成長という起伏の激しい昭和のあとを受けた20年。経済は頭打ちとなり、大災害が続くなど平穏な日々ではなかった。



国民の側も、憲法の制約を踏まえつつ、どんな役割の天皇像を求めるか、思いを巡らせよう。

将来の皇位をどうつなぐかという難問もある。女性・女系天皇を認めるかどうかの議論は、3年前の悠仁さま誕生で止まったままだ。合意形成に向け、熟議を再開したい。

「女性・女系天皇を認めるかどうかの議論」

当時、「女性・女系天皇を認めるかどうか」も議論されましたが、同時に、敗戦直後に皇籍を離れたられた方々を復帰させることも議論されました。

「女性・女系天皇を認めるかどうか」と「皇籍復帰」は議論の論点が微妙に異なりますが(「皇位の継続の問題」と「男女平等」が混ざっている)、朝日新聞が社説で「将来の皇位をどうつなぐかという難問」を議論するならば、皇籍復帰について議論しないのはおかしいです。

朝日新聞は皇籍復帰についても書くべきでした。

  *        *        *

私は女性天皇は認めても良いと思っています。そして、女系天皇の前に皇籍復帰があるべきです。それでも皇位の継続が危機に瀕するなら、「女系天皇」も仕方ないかもしれませんが。

また、皇籍復帰には皇族の方々の人数が増えることで、皇族おひとりおひとりにかかる負担が減るという利点もあります。

皇籍復帰が良いのではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 小沢さんが判らない | トップページ | 小沢さんと山岡さんと外国人参政権 »

コメント

皇室の復帰加えて明治憲法に戻り、日本を見直す作業もやるべきでしょう。

投稿: 猪 | 2009年11月12日 (木) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46740822

この記事へのトラックバック一覧です: 皇籍復帰が望ましい:

» 奉祝 天皇陛下御即位20年 [すきま風]
 天皇・皇后両陛下におかれましては、御即位20年を心よりお喜び申し上げます。 天皇陛下御在位20年慶祝行事等 via kwout [続きを読む]

受信: 2009年11月12日 (木) 14時27分

» 天皇家の御系図 [【 日々の感謝 】]
万両 それぞれの家系を、縦軸で表せば、神様に繋がる祖神(そしん)・・・先祖・・・祖父母、父母、本人、子、孫、ひ孫・・・子孫と繋がって行きます。 縦の場合には、両側に次々と、甲家、乙家、丙家、丁家と、人類すべての家系が並ぶことになります。横の場合には、本人の時代が現代なら、父母の時代、祖父母の時代から更に過去に遡ってそれぞれの先祖の時代があり、子、孫、ひ孫は、未来の世界になります。 しかも、これらの中心にあるのは、スメラミコトです。現世の天皇家であられます。 「スメラミコト」というのは、「... [続きを読む]

受信: 2009年11月13日 (金) 15時36分

« 小沢さんが判らない | トップページ | 小沢さんと山岡さんと外国人参政権 »