« 民主党政権は現実を見ろ | トップページ | 民主党は、ごめんなさいしなさい »

2009年11月 5日 (木)

支持率、落ち始めたら、速いぞー、きっと。

支持率、落ち始めたら、速いぞー、きっと。

時事通信:自民、首相の「関与」追及=虚偽献金、民主にも懸念−衆院予算委
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009110401047

一方、民主党内からも首相答弁の「不自然さ」を指摘する声が漏れ、若手議員は「非常に苦しい答弁だ。自民党からこの問題を執ように突かれると痛い」と語った。「首相は低姿勢で、何も言わずにやり過ごすのが一番だ」。テレビで予算委の質疑を見ていた国対幹部は、こうつぶやいた。

鳩山さんは、信念の人とか親分とかじゃありません。親分だから民主党の党首になったと言うよりは、小沢さんが辞めたときにたまたま良いポジションにいただけ。民主党内部に強固な支持基盤があるようには見えない。民主党自身の支持も確固としてるわけじゃない。

支持率、落ち始めたら、速いぞー、きっと。

そして、支持率が落ちたら、いままで見過ごされてきた問題でもつつき回されたり、いままでは「変わっているね、そこが良いね」だったのが「なんて変なヤツ」に変わってしまう。世間なんて(マスコミなんて)そんなもんだからね。

支持率、落ち始めたら、速いぞー、きっと。

  *        *        *

そして、もうひとつ。

民主党政権は、人事院の人事官に前厚生労働事務次官を起用したいとしています。元官僚だからといって単純に拒否するのはどうかと思っています。適材適所で能力的に優れていて、お役所や業界と癒着していなければ、元官僚・前官僚であってもかまわないと思っています。

ですが、民主党は、これまで、散々「元官僚はダメ」と言ってきました。それなのに前官僚を起用するのは言行不一致と非難されてもしかたがありません。

朝日新聞:人事院人事も「また元官僚」 与野党が批判
http://www.asahi.com/politics/update/1104/TKY200911040355.html

与党内からも不安の声があがる。国民新党幹部は江利川氏が7月まで次官だったことについて「(次官退職から14年の)斎藤次郎の時の『時効論』を使えない。また内閣支持率が下がる」と語った。

先日の世論調査で10%の支持率低下でした。次の世論調査でも同じような傾向が出たら、決まりでしょうかね。「支持率、落ち始めたら、速いぞー、そして、一度落ちたら復活出来ないぞ」って事になるでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党政権は現実を見ろ | トップページ | 民主党は、ごめんなさいしなさい »

コメント

日本マスコミ懸命に下支えをするでしょう。2重構造・捻じれ閣僚・ぶれまくり答弁・金銭疑惑これだけ重なると自民党なら「ふっ飛んで」いますが、未だ土俵際にもいきませんからね・・・・

投稿: 猪 | 2009年11月 5日 (木) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46677960

この記事へのトラックバック一覧です: 支持率、落ち始めたら、速いぞー、きっと。:

« 民主党政権は現実を見ろ | トップページ | 民主党は、ごめんなさいしなさい »