« こじつけです。 | トップページ | どうみても、違反です »

2009年11月10日 (火)

ん?鳩山になすりつけるつもり?

ん?鳩山になすりつけるつもり?

産経新聞:外国人参政権法案、原則は政府提案で 民主・小沢氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091110/plc0911101558013-n1.htm

民主党の小沢一郎幹事長は10日昼、永住外国人に地方選挙権を与える法案について「外交政策が背景にある問題だから私が言うべき立場にないが、原則としてはやはり政府提案としてやる方がいい」と述べ、議員立法でなく政府提出が望ましいとの考えを示した。和歌山県高野町で記者団の質問に答えた。

「外交政策が背景にある問題」

私にとって、外国人参政権の問題は「日本国民の定義の問題」であって、外交問題ではないのですけどね。

でも、外交と内政は不可分ですから(例えば、日本にとって、普天間の問題は、内政問題であると同時にアメリカとの外交問題です)、外国人に参政権を与える事を外交問題と捉えることも出来なくはありません。

しかし、日本に外国人参政権を認めるように求めている国といえば韓国ぐらいですし、その韓国も日本に強く求めているわけではありません(竹島問題や日本海の呼称に比くらべると韓国の興味は百分の1も無いでしょう)。ですから、仮りに外交問題とするなら、大きな問題ではありません。日本が簡単に跳ね返しても問題にならないでしょう。

  *        *        *

普天間の問題の方が、外交問題としてはよっぽど大きい。しかし、日本に与える影響としては外国人参政権の方がよっぽど大きい。

  *        *        *

しかし、何故、小沢さんは何故は外交政策と言い、政府提案とするように求めたのでしょうか?

もしかして、民主党の内部が(あるいは与党の内部が)外国人参政権によって分裂するような状況なのでしょうか。もしそうだとすると議員提案として民主党が提出するとなると、民主党で内紛が起きてしまう。その責任をかぶりたくないから、理由をつけて政府に(鳩山さんに)押し付けたのでしょうか?

政府提案にする過程で何が起きても責任は鳩山さんへ行くでしょう、それが狙いでしょうか?

  *        *        *

外国人参政権は民主党政権にとって(鳩山政権にとって)、細川政権にとっての福祉税構想と同じような、崩壊の引き金になるかも知れないと思っています。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)


2009/11/11 06:29 訂正
 訂正前:崩壊の引き金になるかも知れまない
 訂正後:崩壊の引き金になるかも知れない

|

« こじつけです。 | トップページ | どうみても、違反です »

コメント

日本の内政問題ですね・・・小沢理論?アホですな。
それにしても一語で沈黙?ヒトラー顔負け。

投稿: 猪 | 2009年11月11日 (水) 10時27分

引き金になってくれればいいですけどね。。。

投稿: 愛読者 | 2009年11月11日 (水) 12時07分

こともあろうに 我が天皇に不敬を働いた金大中に空手形をきった小沢個人の問題だ。

投稿: 東郷平八郎 | 2009年11月11日 (水) 18時45分

「兵役逃れ犯罪」に対策、新制度導入・処罰強化へ
10月9日15時42分配信 聯合ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091009-00000034-yonh-kr

色々な思惑(利権)がややこしく交錯する問題ですね。
いずれにしろ絶対に認める訳にはいきませんが。

投稿: | 2009年11月11日 (水) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46730108

この記事へのトラックバック一覧です: ん?鳩山になすりつけるつもり?:

« こじつけです。 | トップページ | どうみても、違反です »