« アメリカは理解するか? | トップページ | 大丈夫か?と思っちゃったじゃないですか »

2009年12月 6日 (日)

岡田外相に辞任を勧める

岡田外相に辞任を勧める

47NEWS:外相が首相に地元要求を報告 普天間移設で
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120601000190.html

首相との会談で外相は、米側が年内決着を強く求めているとして政府の対処方針を早急に策定するよう進言したとみられる。

5日の那覇市での記者会見で外相は、今後の日米協議について「日本政府として方向性を決めるのが先だ。日米同盟の現状に強い危機感を持っている。打開するためには一定の決断が必要だ」と表明した。

私は岡田さんを好きではないし、彼の政治信条には支持できない部分もある。しかし、彼が感じているであろう危機感は正しいと思うし、年内決着をするべきだと思う。

岡田さんは鳩山さんに危機感を伝えることが出来るだろうか。それが出来なければ、岡田さんは辞任すべきだと、私は思う。

  *        *        *

普天間やインド洋での給油活動、あるいは、アフガニスタンや「おもいやり予算」をめぐる日米関係の維持発展に不足しているもの、それは鳩山民主党政権における「危機感」であるように見える。

そもそも、鳩山さんは危機感を感じる能力を持っているのだろうか。いつもいつも「お母さま」に助けられていて「最後はなんとかなるだろー」と思っているようで、鳩山さんから「危機感」や「真剣さ」を感じることが無い。彼には「危機感を持つ能力」が欠落しているのではないかすら心配する。

その彼に危機感を持ってもらう方法として「辞任」があるのではないか。

岡田さんが辞任をして、鳩山首相を諌める。昔風に言うならば「影腹を切って面会する」「腹を切って諌める」。

そうでもしなければ(おぼっちゃま総理の)鳩山さんは危機を感じないのではないか。

  *        *        *

岡田辞任は民主党政権を揺るがし、崩壊へと向かわせるかも知れないけれど、日本の為に、鳩山政権に危機感をもらう為に、辞任した方が良いのではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« アメリカは理解するか? | トップページ | 大丈夫か?と思っちゃったじゃないですか »

コメント

岡田が辞任したところで鳩山、いや小沢の危機感は変わらないでしょう。
岡田は大臣の席を失うだけ、民主は外相が入れ替わるだけで、新しく就任した外相が岡田と同じ立場に立たされるだけです。

岡田が本気で危機感を感じさせようと考えているのなら、岡田グループで離党の動きを見せる事が、議席数が何より大事な民主党には一番効果的である事は、福島や亀井を見ていれば小学生でも分かるのに、
やっと掴んだ政権にすがり付きたい岡田にはそんな覚悟も無い。
そんな岡田が痩せこけようが倒れようが自業自得です。

ただ、倒れる時は国を巻き込まないで一人で勝手に倒れてもらいたいですね。

投稿: 近江 | 2009年12月 7日 (月) 09時55分

自分たちでまいた種で日本を混乱させている、実に嘆かわしい政権です。

投稿: 猪 | 2009年12月 7日 (月) 10時06分

ここはやはり、報道機関お得意の国民の総意として、特相の福島瑞穂氏を外相に据えるしかないでしょう。
さすれば琉球民の理想通りアメリカからは解放されるでしょう。
その場合は琉球の中華民国へ過去の贖罪としての割譲返還もやむを得ないと理解します。
利息として奄美も付加されますでしょう。

さておき、半年前の予見記事通り以上に早い現状の有様に民主党投票者への疑問と嘲笑を禁じ得ません。

投稿: もはや | 2009年12月 7日 (月) 14時23分

おっしゃるとおり、鳩山総理にことの重大さを伝える唯一の方法は岡田外相が辞任することだと思います。
しかし個人的には彼に辞任して欲しくありません。
鳩山総理が普天間も含めた数々の失策によって国民に見限られたとき、「身をもって鳩山総理をいさめたヒーロー」として岡田氏がクローズアップされ、マスコミにもてはやされて総理に就任する姿が目に見えているからです。いずれ彼自身も無能ぶりをさらして辞任するにしても、その前に選挙が来てしまえば、さらに四年間民主党政権が続くことになります。
それを避けるためにも、彼は最後まで無能鳩山政権のメンバーであってもらわねば困ります。

幸いなことに、今現在、民主の主だった議員は皆政権内にいます。みんなそろって沈んでいってもらいたいと思います。

投稿: けん | 2009年12月 7日 (月) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46952574

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田外相に辞任を勧める:

» 年内決着 [トレンディ(笑)ニュースダイジェスト]
普天間移設、日本が年内決着困難と説明 米側は懸念示す 2009124 日本側は社民党の反対で年内決着は困難との認識を伝えた。米側は「迅速な解決が必要だ。辺野古案が唯一、実現可能な案だ」と決定の遅れに懸念を示した。次回日程も決められず、日米会合は暗礁に乗り上げた。 2回目になるこの日のWGには、日本側から岡田克也外相、北沢 ... (続きを読む) 普天間、年内決着に壁 調整なお難航も 200911... [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 23時30分

» 魔裟斗とアホな谷川貞治 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の六つのエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 武士道とスポーツ 丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち 歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない バスケットボ..... [続きを読む]

受信: 2009年12月 7日 (月) 17時56分

« アメリカは理解するか? | トップページ | 大丈夫か?と思っちゃったじゃないですか »