« 決断しましたよ | トップページ | マニフェスト選挙なんて糞喰らえ »

2009年12月22日 (火)

小沢さん、思い違いをしないで下さい

小沢さん、思い違いをしないで下さい

朝日新聞:小沢氏、再び羽毛田長官批判 「役人が悪態。頭にきた」
http://www.asahi.com/politics/update/1221/TKY200912210374.html

鳩山内閣が天皇陛下と中国の習近平(シー・チンピン)国家副主席の会見を慣例を破って実現したことについて、民主党の小沢一郎幹事長は21日の記者会見で「(外国賓客との会見は)憲法で規定している国事行為にはない」と述べつつ、「憲法の理念」として「天皇陛下が内閣の意を受けて行動なさることは当然だ」と語った。



また、小沢氏は会見で「内閣が判断したことを陛下にお伺いすれば、喜んでやってくださると思う」と主張。14日の会見では天皇は習氏と会見を望むはずだと語り、与党幹事長が天皇の意思を「代弁」することが天皇の政治利用の観点から問題になったが、再び天皇の意思に言及した。

内閣の対応に疑問を呈した宮内庁の羽毛田信吾長官の批判も改めて展開。テレビ東京の番組収録で「一部局の役人が(内閣の方針が)決まった後で悪態をつく。とんでもない話だ。官僚主義の最たるものだ。頭にきた」と語った。

3つほど思うことを。

ひとつめ、特例的に会見が行われたことについて。

天皇陛下と習近平中国国家副主席の特例会見についての批判は、「中国側の要請によって日本のルールが破られたこと(あるいは、その形になったこと)です。その事について反論や釈明がない限り、あの会見を良い気持ちで思い出すことはできません。

小沢さんは「30日ルールを日本のルールを中国に破らせて獲得した国益」を説明すべきです。

ふたつめ、天皇陛下のご意志を忖度していることについて。

これは危険行為です。「天皇陛下のご意志を勝手に類推して、それを理由に自分の行為を正当化する」というのは戦前の政治家や軍部を連想させます。

「天皇陛下ご意志である!」と類推して行動するのは「天皇陛下の政治利用」以外のなにものでもありません。

みっつめ、

「一部局の役人が(内閣の方針が)決まった後で悪態をつく」

悪態をついてるのは、小沢さん、貴方ですよ。おふたりの会見をTVで拝見しましたが、また、記事(文字)でも読みましたが、「悪態」という形容詞に相応しいのは羽毛田さんではなく、小沢さんです。



BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 決断しましたよ | トップページ | マニフェスト選挙なんて糞喰らえ »

コメント

単純な人でも有りますね。官僚を罵倒しておけば国民は「俺」を支持するだろう?そんな問題じゃないのですがね・・・

投稿: 猪 | 2009年12月22日 (火) 10時18分

明日、こんなイベントをやってみます。
もしよろしければご参加を。

12月23日天皇誕生日に『天皇論』を買うイベント
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1261384457/

投稿: 、 | 2009年12月22日 (火) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47083795

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢さん、思い違いをしないで下さい:

« 決断しましたよ | トップページ | マニフェスト選挙なんて糞喰らえ »