« 私なら怒りますが | トップページ | 喧嘩を売るなら勝てよ »

2009年12月 8日 (火)

民主党政権はバカですね

民主党政権はバカですね

朝日新聞:官房長官「沖縄の負担軽減を優先」 米の態度硬化は必至
http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY200912080238.html

平野博文官房長官は8日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、移設先の確定よりも普天間の危険性除去など沖縄の負担軽減策を優先して検討する考えを示した。同日午後、平野氏と岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄担当相の関係4閣僚による協議で一致すれば、内閣の方針として米側に伝える。

鳩山由紀夫首相は、米側が同県名護市辺野古へ移設する日米合意の早期履行を求めていることを念頭に、近く政府の方針を米側に伝える考えを示している。ただ、米側が負担軽減策の議論を移設先の確定より優先して応じる可能性は低く、態度を一層硬化させるのは必至とみられる。

八ッ場ダムの時にも思ったけれど、民主党政権のやりかたはバカだ。

まず、相手の感情を傷つけ、それから交渉しようとする。

八ッ場ダムのときは、まず「中止」といい、地元の関係者の意志を無視するようなぞぶりを見せる。地元が怒ると合いに行く、話し合おうと言う。

そんなんでは、まとまる話もこじれてしまう。

普天間も同じ。

9月の段階から「沖縄の負担軽減」をテーマに話し合っていれば、アメリカから(普天間移転と引き換えに)譲歩を引き出せたかもしれない。

ここまで、アメリカを苛立せておいて「沖縄の負担軽減策を優先して検討する」なんて言っても、良い結果は得られないでしょう。

怒っているんですから。

相手の担当者だって、利害関係者だって、人間です。ここまで(こっちの都合で)話をこじらせてから、話を持っていったら、通る話も通らない。

民主党の交渉のやりかたはバカとしか言いようがない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 私なら怒りますが | トップページ | 喧嘩を売るなら勝てよ »

コメント

マスコミも閣内「不一致」の一言も言わないからテレビを見るだけの人は、何が起こってるのか判らない、鳩山さん沖縄の為に「頑張ってる?」これが国民の程度、だから民主党政権が生まれたのです。

投稿: 猪 | 2009年12月 9日 (水) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46972570

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権はバカですね:

« 私なら怒りますが | トップページ | 喧嘩を売るなら勝てよ »