« 大丈夫か?と思っちゃったじゃないですか | トップページ | 民主党政権はバカですね »

2009年12月 8日 (火)

私なら怒りますが

私なら怒りますが

読売新聞:普天間先送り、米大統領にCOPで伝達…首相意向
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091208-OYT1T00137.htm

鳩山首相は7日、沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題について、コペンハーゲンで17〜18日に開かれる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)首脳級会合までに対処方針をまとめる考えを表明した。

首相官邸で記者団に語った。政府・与党内では、首相が「県外・国外移設」に固執する社民党などに配慮し、対処方針では移設先に触れず、結論を先送りにするとの見方が強まっている。首相としては、普天間問題が混乱している状態を収拾するため、政府としての方針を年内に正式に決定し、米側にも公式に伝える必要があると判断したものと見られる。

政府としての決断が「先送り」ですか。

  *       *        *

一緒に仕事している相手が「(人事異動があったので)この間決めた作業内容、再討議したい」と言われたら、ムッとするよね。当然ですが。

で、「結局どうするの、どうしたいの?」と訊いても「考え中」としか答えが帰ってこない。となったら「いつまでに決めるんだ」「どんな手順で決めるるんだ」と質問するよね。

それにもマトモに答えられなかったら、当事者能力を疑ってしまう。そして、相手にしなくなるかも知れない。

  *        *        *

COP15で首脳会談をするのは良い。でも、伝える結論が「先送り」で良いのか?

自分がアメリカなら「じゃ、いつまでに決めるんだ?」と質問するぞ。

「いや〜、ずるずる伸ばすよ」とでも答えるつもりだろうか?

  *        *        *

鳩山内閣の事を、「鳩山『バラバラ』内閣」だと書いた事があるけれども、「鳩山『バラバラ・先送り・立往生』内閣」だ。

いい加減にしてほしい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 大丈夫か?と思っちゃったじゃないですか | トップページ | 民主党政権はバカですね »

コメント

野党時代、批判のための批判ばかりしてきた事が習い性になっているのか、いざ自分たちで決める段になったらこの有り様。
政権交代は必要だったかもしれませんが、二大政党が成り立つための受け皿にしてはお粗末、あまりにも将来像が無さ過ぎます。
しかし、矢面に立たされている鳩山も岡田も結局は小沢の矢よけに使われているだけでしょうから、突き詰めると小沢が中国との関係において何を見据え何を目論んでいるのか我々国民は注意しなければいけないのではないでしょうか。

投稿: ノースマン | 2009年12月 8日 (火) 07時55分

アメリカの利益を守ろうとするメディア報道が正しいかどうか極めて怪しいです。
アメリカには言わせとけばいい。圧力で日本をコントロールする方法論とは決別すべきでしょう。

投稿: 太郎 | 2009年12月 8日 (火) 09時57分

アメリカの政策に同調する事はない?日本が力を維持していればなんて事が無いことですが、友愛だけで国際交流を続けようと甘えた姿勢は理解されません。

国際的な約束は約束、国内問題を複雑にしたのは民主党自体、日本が立ち行く政策を作る算段をした方がアメリカにもモノが言えるでしょう。自業自得苦しむことです。

投稿: 猪 | 2009年12月 8日 (火) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46965131

この記事へのトラックバック一覧です: 私なら怒りますが:

» 魔裟斗引退の真相を今明かそう [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の六つのエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④バス..... [続きを読む]

受信: 2009年12月 8日 (火) 17時11分

« 大丈夫か?と思っちゃったじゃないですか | トップページ | 民主党政権はバカですね »