« 小沢さんはキレる寸前です? | トップページ | 牽制というよりバカですね »

2009年12月15日 (火)

決断できるのは「言いなり」と「先送り」

決断できるのは「言いなり」と「先送り」

読売新聞:普天間移設先選定、来年に先送り…政府方針
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091214-OYT1T01123.htm

鳩山首相は14日午後、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題をめぐって平野官房長官、岡田外相、北沢防衛相、前原沖縄相と首相官邸で協議した。

その結果、2006年の日米合意に基づく現行計画を見直し、移設先選定の結論を来年以降に先送りする、とする政府の対処方針を決めた。15日朝に福島消費者相(社民党党首)、亀井金融相(国民新党代表)も出席する基本政策閣僚委員会を開き、正式合意を取り付ける。

鳩山政権、決断できるもの「言いなり」と「先送り」。

いい加減にしてくれ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 小沢さんはキレる寸前です? | トップページ | 牽制というよりバカですね »

コメント

「優柔不断」が適当でしょう。
「変幻自在」とでも言いたいのでしょうが「芯」が無いからそうは呼べません。

投稿: 猪 | 2009年12月15日 (火) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47026084

この記事へのトラックバック一覧です: 決断できるのは「言いなり」と「先送り」:

« 小沢さんはキレる寸前です? | トップページ | 牽制というよりバカですね »