« アメリカから日本国民へのメッセージ | トップページ | 鳩山さんは辞任するべきだ »

2009年12月24日 (木)

地域主権と地域差

地域主権と地域差

朝日新聞:生活保護の年末相談、態勢に地域差 18指定市調査
http://www.asahi.com/national/update/1223/OSK200912230100.html

役所が閉まる年末、職を失って失業給付も打ち切られるなど生活に困った人たちの支援をどうするか。朝日新聞社が18政令指定市に聞いたところ、生活保護の相談・申請を受ける態勢に差があった。

私は地域主権という言葉が嫌いだ。「主権」を持っているのは国家と呼べる存在だけだから。地方自治体や地域が「主権」を持つのは国家が分裂している、いわば、内戦状態の時だけ。

「主権」という言葉の意味から考えるとね。

  *        *        *

ところで「地域主権」という言葉は、地方に権限を渡す「地方分権」をさらに進めることを求めるスローガンのようなものだろう。

地域・地方の自主性や自由度を高める事に反対はしないが、地方が権限を持てば持つほど、地方間の「サービスの差」は大きくなる。

引用した朝日新聞の記事では「(サービスの少ない地域がある)地域差があるのは良くない」というニュアンスで書かれているが、地域主権を進めれば進めるほど「サービスの地域差」は大きくなる。

自由度が上がれば、結果の差が大きくなるのは当然だから。

  *        *        *

地方間で違っていて良いものは何で、統一すべきものは何か。そのような議論がなければ「地方分権」も「地域主権」も混乱か絵に描いた餅しかもたらさないだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« アメリカから日本国民へのメッセージ | トップページ | 鳩山さんは辞任するべきだ »

コメント

「国家」を語る為の熟語としても正しいのは国家主権だけでしょう。地方主権とは馬賊が居た大陸の用語です。

投稿: 猪 | 2009年12月24日 (木) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47099769

この記事へのトラックバック一覧です: 地域主権と地域差:

» *〔しーたろう〕の 「保守派からのクリスマスメッセージ~生まれ来たこと~」 1/2* [ガラス瓶に手紙を入れて]
※管理人〔しーたろう〕から皆さまへのご連絡※ 12月15日の天皇陛下と中国副主席とのいわゆる「特例会見」の件、 遠藤健太郎オフィシャルブログさま「外務省『抗議してほしい』」によりますと、 なんと、外務省側があからさまに「抗議して下さい」とおっしゃっている というので、下の記事に文例と書簡・FAXの送付先をアップしております。 よろしければご参照ください。  〔しーたろう〕... [続きを読む]

受信: 2009年12月24日 (木) 18時54分

« アメリカから日本国民へのメッセージ | トップページ | 鳩山さんは辞任するべきだ »