« 脳味噌腐ってる | トップページ | 「独裁」じゃなくて「独りよがり」 »

2009年12月19日 (土)

世論調査が楽しみだ

世論調査が楽しみだ

時事通信:内閣支持続落、47%に=不支持3割超す−時事世論調査
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121800620

時事通信社が11〜14日に実施した12月の世論調査によると、鳩山内閣の支持率は2カ月連続で低下し、前月比7.6ポイント減の46.8%と、9月の内閣発足以来初めて5割を割り込んだ。一方、不支持率は同7.5ポイント増の30.3%と初の3割台に乗った。不支持の理由に鳩山由紀夫首相の指導力不足を挙げた人が急増しており、米軍普天間飛行場移設問題や2010年度予算編成での新規国債発行額をめぐり、首相自身や閣僚の発言が迷走したことなどが響いたとみられる。

ズルズル下がりつづける鳩山政権の支持率ですが、時事通信の調査で50%を切りました。

  *        *        *

政権が始まった頃、私は、「10月中頃には顕著に支持率が下がるだろう」と予想していました。予想は2ヶ月ほどズレてました。というか「予想は外れました」と言うべきでしょう(事業仕分けが評価されるとは思いませんでしたし、民主党への期待がこんなに長く続くとは思いませんでした)。

予想を外した私ですが、もう一度予想してみます。

  *        *        *

明日のフジテレビの「新報道2001」での支持率調査は、天皇陛下の特例会見問題が問題視されている最中での調査です(引用した時事通信の調査は直前)、「新報道2001」での支持率調査は支持率が高く出る傾向があります。

差引、50%程度の支持率と予想します(期待は45%以下ですが)。

  *        *        *

私には、鳩山政権の支持率が上がる要素が見当たりません。少なくとも当面は。1月末頃には30%台になっていると予想しておきます(また外してしまうかも知れませんが)。

支持率頼みの民主党政権は瓦解の危機を迎えると予想しておきます(外したら恥ずかしいのに、しなきゃいいのに>自分)。



BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 脳味噌腐ってる | トップページ | 「独裁」じゃなくて「独りよがり」 »

コメント

支持率自体が程度はどうなのでしょう?内容がなくてコロコロ変わるもので、母ちゃんとお手手つないでタラップ上がれば上がる。
テレビに変な場面を映されると下がる。マスコミ製造の数字操作みたいな気がします。
10%台が実力だと思うのですが・・・

投稿: 猪 | 2009年12月19日 (土) 09時58分

本当に47%もあるんですかね。少なくとも私の周りでは批判はしても民主支持の人なんて見あたりませんが。マスコミの誘導、というより捏造に近いんじゃないかな。。。母集団の取り方なんてどうにでもなるし。

投稿: 愛読者 | 2009年12月19日 (土) 10時24分

愛読者さん、こんにちは

> 本当に47%もあるんですかね。少なくとも私の
> 周りでは批判はしても民主支持の人なんて
> 見あたりませんが。

私の回りでも民主支持の人なんて見当たりません。ただ、「捏造に近い」とまでは思わないのです。全てのマスコミが一致して「捏造に近い」ことをするとは思えないと言うのがその理由です。

で、支持率が高い理由を解釈&推測してみます。

  *        *        *

思うに、民主党政権の支持率は、多分に「期待」で出来ていたと思います。

9月の発足時の70%を超えた支持率は「結果に対してのもの」ではなく「期待を示したもの」。

例えてみれば「プロ野球の期待の新人投手」が、登板する度に打ち込まれても「がんばれよ」とファンが応援しているようなもの。実力や結果に不満はあっても、応援するようなもの。で、最近の支持率の低下は、我慢しきれなくなって来たことを示しています。

いまだに支持している人達は「一度支持したから、心変わりに抵抗がある(投票したし...とか)」のか「もう少しの我慢だ」と思っているのでしょう。

その人達だって「民主党政権の出した結果に満足していますか?」と訊くと、殆どの人が「満足していない」と答えると思います。

  *        *        *

もし、私の推測が正しければ、「我慢の限界」も近いし「他人の心変わりを(支持率低下という形で)知る」こともあり、一気に10%台への急降下もありえなくはないでしょう。

投稿: 乱読雑記 | 2009年12月19日 (土) 17時58分

■支持続落、鳩山内閣…指導力不足・政権内きしみ-マスコミも世論も政府も拙速すぎだが、これもブーメランか?!
こんにちは。鳩山内閣、民主党ともに支持率続落していますが、これに関しては、私はあまりに判断が拙速すぎると思います。ただし、民主党、自民党政権時代に総理大臣が変わるたびに、1ヶ月もたたないうちから批判、非難を執拗に繰り返してきました。そうすることにより、日本では政権が交代して1ヶ月もたたないうちに、批判、非難が普通になり、三ヶ月では当たり前という風潮をつくりあげてしまいました。それと、現在の鳩山政権、政治の連続性・継続性の原則を完全に破っています。二大政党が根付いたアメリカや、イギリスでは、たとえ政権が交代したとしても、8割がたは、同じ考えで、政権運営をしますし、残りの2割に関しても、半年、1年くらいたってから実施します。これによって、政権交代を混乱なくスムーズに進めます。しかし、民主党は、何から何まで最初から前政権のやってきたことを否定するような運営をしています。すべて、否定するにしても、ここ1年くらいは様子を見てから実施すべきだったと思います。民主党今ならギリギリ間に合うと思うので、是非政治の連続性・継続性をかなりの程度を許容するようにし、自分たちの誤りを今から素直に認めて、再出発すべきです。これがないと、1年もすれば、大ブーメランによって八つ裂きになるのは、必定と思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009年12月21日 (月) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47057979

この記事へのトラックバック一覧です: 世論調査が楽しみだ:

« 脳味噌腐ってる | トップページ | 「独裁」じゃなくて「独りよがり」 »