« いま頃なにを言い出す | トップページ | 束ねるものは何ですか »

2009年12月10日 (木)

早寝早起き

早寝早起き

NHK:不登校対策に“睡眠”指導
http://www.nhk.or.jp/news/k10014312161000.html#

いわゆる「不登校」の小中学生は、昨年度12万人余りに上り、ここ数年一向に減る兆しを見せていませんが、その原因として、最近注目されているのが朝起きられずに学校に行けなくなる「睡眠障害」です。



八幡市教育委員会の山下信之指導主事は「不登校と言えば、“心の問題”だと言われてきたが、それだけで不登校に対応するのには限界がきていると思う。不登校の子どもの多くは睡眠の取り方がおかしく、それを規則正しくするよう早めに手を打つことで不登校を防げると思う」と話しています。

「心の問題」の方が「朝寝坊を繰り返してるうちに、学校に行き辛くなった」って言うよりカッコいいからね、と言うのは半分本気で半分冗談です。

いくつか思うことを書く。

  *        *        *

実際、学校に何日か行かないで(行けないでいると)行き辛くなるのも知っているし、学校の先生の中には生徒の気持ちを考えない人がいるのも知っている。

だから「心の問題」がゼロだとは思わない、同時に、生活習慣の乱れが不登校を誘発していると言われると、納得してしまう。

  *        *        *

私達は「子供の人権を守る」と言うときに、「自由」や「意志」を尊重せよとは良く言われる。しかし、子供達には「伝統を引き継ぐ権利」は無いのだろうか。

私達が先人から受け継いだ「生活習慣(生活の型・習慣)」、例えば、「早寝早起き」といった事は「下らないこと」ではなく、それなりの合理性があると思う。漢方薬のメカニズムが科学的に(完全に)理解はされてはいなくとも有効であるのと同じように。

きちんと躾をしてもらえなかった子供には甘えるなと思うと同時に同情もしてしまう。

  *        *        *

私達が先人から渡された「習慣」や「風習」を、子供達に伝えないのは「親からもらった遺産を、喰い潰して、子供に渡さない」のと同じ様なものではないだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2009/12/11 06:21
 修正前:尊重することは良く言われる。
 修正後:尊重せよとは良く言われる。

 修正前:漢方薬の薬効が科学的に(完全に)証明は
 修正後:漢方薬のメカニズムが科学的に(完全に)理解は

|

« いま頃なにを言い出す | トップページ | 束ねるものは何ですか »

コメント

子供は「早寝・早起き」が仕事。
甘やかしてばかりではマトモな人間を作れない~規則正しい生活をすることで規律を覚える。
現状では無理でしょう、日教組が正常な教育を阻害している。

投稿: 猪 | 2009年12月11日 (金) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46989001

この記事へのトラックバック一覧です: 早寝早起き:

« いま頃なにを言い出す | トップページ | 束ねるものは何ですか »