« 力の空白 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2009年12月31日 (木)

良いお年を

良いお年を

朝日新聞 社説:チェンジの09年—明日に向け変革の持続を
http://www.asahi.com/paper/editorial20091231.html

日本では自民党が権力の座から転がり落ちた。ばらまきを支えた好況は過去のものとなり、残っているのは巨額の国家債務だ。国民に豊かさの実感はなく、格差は広がり、若者が希望を持てない社会だと誰もが言う。

やり切れないほどの閉塞(へいそく)感を何とかしたい。国民の期待を託され、戦後初の選挙による政権交代で民主党の鳩山由紀夫氏が首相に就任した。

「閉塞感」をなんとかしようとして、日本社会は政権交代を起こし、鳩山首相を誕生させた。しかし、鳩山さんは夢見がちな優柔不断男で、日本的性格の悪い所の代表みたいな男であることは、皮肉であるとしか言いようがない。

彼は閉塞感を打破することが出来ないまま首相の座を去るだろう。

  *        *        *

今年も色々ありましたが、私にとって最大のニュースは「政権交代・鳩山政権の発足」です。そして、鳩山さんは戦後最悪の首相の一人でしょう(村山さんと甲乙付けがたいぐらいの)。

今年の最大のニュースは「悪いニュース」でした。

来年の最大のニュースが「良いニュース」でありますように。

みなさま、良いお年を。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 力の空白 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47162077

この記事へのトラックバック一覧です: 良いお年を:

« 力の空白 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »