« そうなんだけど……ね | トップページ | 子ども家庭省 »

2010年1月27日 (水)

言論の自由で大切なもの

言論の自由で大切なもの

FNN:グーグル検閲問題 中国外務省「国民は言論の自由の権利有する」と言論の自由を主張
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00170685.html

検索サイト「グーグル」の検閲をめぐる問題で、中国政府が26日午後、アメリカ政府の対応を非難し、言論の自由を主張した。
中国外務省は会見で、「中国の国民は言論の自由の権利を有する。この問題について、最も発言する権利があるのは中国国民だ」と言論の自由を主張した。

中国には言論の自由はないと私は判断している。

どんなに自由を標榜している国でも、無限の自由がある訳では無い。猥褻だったり宗教上のものだったりするかもしれないが、「タブー」や「限界」がある。

でも「言論の自由がある」という為には、許されていなければならないものがある。

それは「権力者を批判すること」だ。

毛沢東を神格化し批判を封じても「言論の自由がある」と言い張れるかも知れない。しかし、現在の権力者である胡錦濤国家主席を非難・批判することが許されない以上、中国には言論の自由は存在しない。

   *        *        *

とりあえず、グーグルがんばれ(無責任モード)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« そうなんだけど……ね | トップページ | 子ども家庭省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47405845

この記事へのトラックバック一覧です: 言論の自由で大切なもの:

« そうなんだけど……ね | トップページ | 子ども家庭省 »