« 迷走する民主党政権と普天間問題 | トップページ | (古い)自民党化する民主党 »

2010年1月26日 (火)

普天間固定化

普天間固定化

中日新聞 社説:名護の選択 県内移設反対の発露だ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2010012602000043.html

 危険性が指摘されてきた普天間の返還は一九九六年に日米合意しながら、実現していない難問だ。

 沖縄以外の日本国内に移設する場合、地元の説得に加え、辺野古移設を最善とする米政府の理解も得なければならない。それを成し遂げなければ、普天間の固定化という最悪の結末を迎える。

 

首相はあえて困難な道を選んだことになるが、この道を切り開くのもまた、自らの責任である。

この選挙で、普天間基地は10年は続くことが決まったと言えるでしょう。改めて辺野古を説得するにしても、新たな場所を見付けて、説得するにしも10年はかかるでしょうから。

しかし、責任は地元ではなく民主党にあります。

国防は国の責任として強権発動もありますよ、考慮はしますが、あくまでも「考慮」だけですよ、と言わなかった中央政府に責任があります。

  *        *        *

最悪、移転先を決められない民主党政権は普天間の固定化を選択するかもしれませんね。

民主党政権の無能さ無責任さを示した選挙であったと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 迷走する民主党政権と普天間問題 | トップページ | (古い)自民党化する民主党 »

コメント

自衛隊の強化を!!

投稿: 愛郷昇 | 2010年1月26日 (火) 13時50分

国家観の無い連中ですから、こんなものでしょうが、基地反対派が当選したのは良いと思います。
民主党のいい加減さを問われる事に成るのではないでしょうか・・・

投稿: 猪 | 2010年1月26日 (火) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47393218

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間固定化:

» 清宮サントリーに明日はない [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の八つのエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④バス..... [続きを読む]

受信: 2010年1月26日 (火) 16時05分

« 迷走する民主党政権と普天間問題 | トップページ | (古い)自民党化する民主党 »