« 無理でしょ | トップページ | 夢物語演説 »

2010年1月29日 (金)

民主主義は「道具」、政治の目的は国民の安全

民主主義は「道具」、政治の目的は国民の安全

沖縄タイムス 社説:[平野長官発言]県民の心もてあそぶな
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-01-28_2262/

米軍基地のためにこの国は民主主義を放棄するのだろうか。

民主主義は、あるいは、民主政治は道具に過ぎない。

日本の政治は、日本人が幸せに暮らすためにある。その目的が達成できるなら、民主主義であろうと独裁政権であろうと、かまわない。

  *        *        *

在日米軍基地はアメリカのものだ。アメリカの国益に適った形で存在している。でも、日本の国益にも役立つ存在でもある。

日本の隣には膨張主義的で軍事力を、つまりは、暴力を、拡大しつつある国がある。権力者への批判を許さず、暴力的に民衆から収奪している政権がある。

そんな国が近くにある以上、軍事力を弱くすることは出来ない。

結果的に日本の国防に役立つのであれば、米軍だろうがなんだろうが、選り好みしてはいられない。

  *        *        *

仮りに、沖縄の民意を踏み潰して移転することになったとしても、それは「米軍基地 vs 民主主義」で、米軍基地を選ぶ訳では無い。

沖縄の民意よりも、日本国民の安全を選ぶと言うことだ(日本国民には沖縄県民も含まれます、当然ですが)。

「米軍基地のためにこの国は民主主義を放棄するのだろうか」

沖縄の民意を無視しても「日本全体の民意」は無視している事になりませんから、民主主義を放棄したことにはなりません。そして、それは米軍基地の為でもありません。

米軍基地は手段であって目的ではないのですから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 無理でしょ | トップページ | 夢物語演説 »

コメント

多数決が民主主義と考えているのですから「中身」などどうでも良いのでしょう。中共と同じ構図です。

投稿: 猪 | 2010年1月29日 (金) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47417832

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義は「道具」、政治の目的は国民の安全:

» いちたろうの 「鳩山由紀夫総理を糾弾」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
本日は、初めていちたろうさまのお手紙を紹介いたします。 [続きを読む]

受信: 2010年1月29日 (金) 09時54分

« 無理でしょ | トップページ | 夢物語演説 »