« その間に何が起きるのか | トップページ | 特例会見と宮中儀式 »

2010年1月24日 (日)

小沢ー鳩山政権の命脈は尽きた?

小沢ー鳩山政権の命脈は尽きた?

フジテレビ:新報道2001調査結果 1月21日調査・1月24日放送
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/2008/100124.html

【問2】あなたは鳩山内閣を支持しますか。
支持する        43.2%
支持しない       48.6%
(その他・わからない) 8.2%

鳩山政権の支持率と不支持率が逆転しました。多分、再逆転はないでしょう。つまり、小沢ー鳩山政権の命脈は(おそらく)尽きた、と言うことです。

不支持、即ち「嫌いだ」という判断をなされたものを、支持、即ち「好き」に変えるのは、「好きでも嫌いでもない」人間に好きになってもらうよりも、大変なことです。

いま鳩山政権に対して不支持である人達は、(元々民主党嫌いか)鳩山政権に期待をかけていたけど実績を見て「だめだこりゃ」と思った人達です。そんな人達を説得して「鳩山政権、意外といいじゃん」と思わせる力は、鳩山さんには無いと思います。

  *        *        *

小沢さんが司法の追求を避ける、逃げきる可能性はあります。しかし、私人であれば「司法の追求を逃げきる=これまで通りの生活・活動」でしょうが、小沢さんのような公人は違います。

腹心の部下が3人も逮捕され、事実上、罪を認めている。

特捜部が起訴しなかったとしても、世間は「小沢さんは逃げきれた。検察の敗北だ」とは思っても、「小沢さんは潔白な政治家だ」とは思わないでしょう。

汚い政治家が、法律の網の目を潜って、逃げ切ったと思うだけ。

世間の小沢さんと「小沢ー鳩山政権」への悪評は変わらない。

  *        *        *

鳩山政権への支持率の低下と不支持率の上昇は、「自民党政権と同じような鳩山民主党政権」への批判であり「民主党は自民党と同じような利権政治だ」ということ、そして、その象徴が小沢さんです。

その小沢さんを鳩山さんが切ることが出来れば、鳩山政権は持ち直す可能性はあるでしょう。切れなければ、鳩山さんはズブズブ沈んで行く。しかし、鳩山さんにそんな決断ができるとは思いません。

また、仮りに、鳩山さんが小沢さんを切ったとして(可能性は低いですが)、小沢さんが反撃しないとは思えません。

どちらにせよ、おぼっちゃんの鳩山さんに乗り越えられるとは思えない苦難の道です。

私は、鳩山政権の支持率は不支持率を越えることは無く、ズルズル下がってゆくだろう、22年度予算を通すことが出来れば上出来だ、と思います。

  *        *        *

そして、その後、鳩山政権を継いだ(菅さんか岡田さんか、あるいは前田さんか判りませんが)政権が、「首相が変わったので、改めて、国民に信を問う」と解散総選挙を行えば、民主党への評価を維持、あるいは上昇させることが出来るでしょう。

鳩山さんの次の政権が、昨年の選挙で得た議席を失いたくない、と保身に走れば、ますます「自民党と同じ」という評価がなされ、民主党自身への支持を無くしてしまうでしょう。

民主党は「身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあれ」と行動することが出来るでしょうか。

私は「出来ない」と思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« その間に何が起きるのか | トップページ | 特例会見と宮中儀式 »

コメント

民意しか無い党ですから「自分の意見」もない。
マニフェストとは見せ金、金でつまずく民主党。

投稿: 猪 | 2010年1月25日 (月) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47380100

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢ー鳩山政権の命脈は尽きた?:

« その間に何が起きるのか | トップページ | 特例会見と宮中儀式 »