« 不幸な現実 | トップページ | 多民族国家の苦労はしたくない »

2010年1月 3日 (日)

どうしたもんだか

どうしたもんだか

読売新聞:政権盤石へ、参院選民主勝利に全力…連合会長
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100101-OYT1T00574.htm

鳩山首相の政権運営については「最大の弱点は、経済運営や産業構造、これからの社会像についてグランドデザインがないことだ。国民に対して日本の進む道を提示しないと個別政策で議論をしても、しょせんそれだけだ。通常国会冒頭で示すべきだ」と指摘した。

引用した発言は、民主党の支持団体である連合の古賀伸明会長のものです。民主党は支持者から「これからの社会像についてグランドデザインがない」と言われてしまったのです。

長期の見通しがなく目先のバラまきをしていると言われたようなものです。このまままじゃバラまきも続かないよ、と言われているようなものです。

その発言を聞いた時に思い出したのが、以下に引用する読売新聞の記事。

読売新聞:公立小中学校など2800棟、耐震化工事先送り
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20091228-OYT8T00776.htm

大地震で倒壊の恐れがあるとして、全国の自治体が来年度中に着工予定だった公立小中学校など約5000棟の耐震化工事について、文部科学省の関連予算が約63%削減されたことがわかった。

2800棟に相当する規模という。学校の耐震化は国が最大3分の2を補助してきたが、鳩山政権が掲げた「高校授業料の実質無償化」で約3933億円の予算が必要となり、しわ寄せを受ける形になった。

目先のバラまきの為に、将来の安全を損ねているように見えてしまいます。

  *        *        *

長期戦略や国家像を示すことなくバラまく民主党政権。多少はマシではありましたが自民党も大同小異。バラまき合戦になりそうな選挙戦。

どうしたもんかね〜。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 不幸な現実 | トップページ | 多民族国家の苦労はしたくない »

コメント

今年も、子供は見捨てられたままですか!
 不登校、退学者20万人、精神疾患休職教員5400人。こんな学校に通えば、ひきこもり、ニート、失業者となり、四万人の自殺者が出るのは当然です。
日本国民は、なぜこんなデタラメ教育を許しておくのですか。子供の不幸を見て見ぬふりする堕落した日本人こそ、自民党・官僚政治の愚民化政策が作り出した愚民です。
教育現場から、愚民化教育のおぞましい実態を詳細に暴露したのが「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。時代錯誤の文科省官僚は、この知識時代に愚民化教育を行い、若者を貧窮させ、犯罪に走らせ、国家衰退を作り続けています。
これは、薬害エイズや薬害肝炎を起こした厚労省官僚を越える大罪です。悪徳官僚への恨みと呪いの声が、親や教師から聞こえてきます。うらめしや、うらめしやと。
今年こそ親たちは目を覚まし、子供を救うために立ち上がるのでしょうか。それとも、薬害肝炎やエイズ、原爆症患者、沖縄と同じに、日本人は子供を見捨てるのでしょうか。

投稿: 大和 | 2010年1月 3日 (日) 08時33分

民主党は「金」を稼がない連中を大事にする政党ですから、日本は潰れるでしょう。
不要な議員・自治労・日教組・公労・連合・農労達の所得税だけで予算を組むつもりでしょうから、子供の安全より「選挙」、意気地のない官僚を、政治家が官僚たたきで国民を騙す、日教組など地下組織では日本破壊に精を出す、頭の固い怖い集団ですよ。

投稿: 猪 | 2010年1月 3日 (日) 10時30分

あけまして おめでとうございます。
結局、教育も政党も現占領うそ憲法によるものです。
ですから すべての元凶は、占領うそ憲法であるのです。
教育勅語の内容が憲法と合わないということで無理やり失効させているのがよい例です 98条違反

こんなうそ憲法 無効確認して消し去りましょう。

投稿: あきつ | 2010年1月 3日 (日) 11時28分

「読売新聞:公立小中学校など2800棟、耐震化工事先送り」
これは、バラまきではない。子供の命を守るための、必要な予算だった。

民主党の、信念の欠片もない、国民にいい顔したいだけのバラマキと一緒にするな。

投稿: | 2010年1月 4日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47190396

この記事へのトラックバック一覧です: どうしたもんだか:

« 不幸な現実 | トップページ | 多民族国家の苦労はしたくない »