« 夢物語演説 | トップページ | 無意味な感動 »

2010年1月30日 (土)

理念なき政治

理念なき政治

日本経済新聞:参院選影響なら進退問題浮上も 小沢氏巡り野田副大臣
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100129ATFS2904T29012010.html

 野田佳彦財務副大臣は29日のTBS番組の収録で、民主党の小沢一郎幹事長の進退に関して「参院選で安定政権になることが一番の大命題。何かの事実があったときには、その大命題に沿って判断をすることだ」と述べた。捜査が進展し、参院選への影響が避けられないような状況になれば、進退問題が浮上する可能性があるとの見方を示したものだ。

昨日の施政方針演説で、鳩山さんは「社会的大罪」のひとつとして「理念なき政治」をあげました。

その後に、小沢さん関連のニュースを見聞きすると、「この人の政治理念はなんだろうか」「小沢さん頼みの民主党政権の政治理念はなんだろうか」と思わずにはいられません。

  *        *        *

小沢民主党には「選挙に勝つ」「数が多けりゃ何でも出来る」という以外の理念があるようには見えません。

まともな理念のない政党だから、鳩山さんのような薄っぺらい理念でも、理念があるように見えるのでしょう。

  *        *        *

ところで、昨日読んでた小説に、こんなセリフがありました。

「あのひとは何も企んじゃいないわ。だって、ぺらぺらに薄っぺらくて、表も裏もないもの」。

鳩山さん自身は何も企んでないんでしょうね。

ただ、利用されているだけで。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 夢物語演説 | トップページ | 無意味な感動 »

コメント

野田氏は正論と言うより当たり前の事を言っ田に過ぎませんが、小沢氏を抜いた民主党も見てみたいものです。
チリジリバラバラ、小沢チルドレンたちの動向が楽しみです。

投稿: 猪 | 2010年1月30日 (土) 09時58分

この野田佳彦副大臣は、自分が民主党の中では、前原国交相と共に応援したいと思う数少ない議員の一人なんですよね。この人達は、比較的まともな議員が多い松下政経塾出身者でもありますし。もちろんあくまでも民主党と言う枠の中の話ではありますが…。時折、墓穴を掘ってしまうのが欠点なんですわな。今後3年半は民主党政権が続くんですから、こういった比較的マシな人達に踏ん張ってもらうしかないんですがね…。

投稿: MOCHA | 2010年1月30日 (土) 13時39分

やはり漫画にすると外国人参政権の怖さがよく分かりますね
拡散希望!!

ゴーマニズム宣言~「外国人参政権」という売国保安を許すな!
http://www.youtube.com/watch?v=RnAWBhDWclU

投稿: june | 2010年1月30日 (土) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47425340

この記事へのトラックバック一覧です: 理念なき政治:

« 夢物語演説 | トップページ | 無意味な感動 »