« 武器を持ちたくて持ちたくて | トップページ | 韓国にフラれた?鳩山政権 »

2010年1月 9日 (土)

ほっとくべきだど忘れてはならないこと

ほっとくべきだど忘れてはならないこと

朝鮮日報:李奉昌義挙78周年
http://www.chosunonline.com/news/20100108000056

1932年1月8日午前、昭和天皇は東京・代々木練兵場での陸軍始観兵式を終え、帰途に就いていた。その車列が皇居南側の桜田門に達したとき、20メートルほど離れた警視庁正門前に立っていた一人の若者が手りゅう弾を投げた。「ドーン!」。2番目の馬車に落下した手りゅう弾の爆発音と同時に、現場は大混乱となった。天皇が乗っていた1番目の馬車がわずかな差で現場を通り抜けた直後のことだった。手りゅう弾を投げたのは、中国・上海で活動していた抗日組織「大韓愛国団」団長の金九(キム・グ)=後の大韓民国臨時政府主席=から天皇暗殺の密命を受けた、同団第1号・李奉昌(イ・ボンチャン)だった。

戦時でもなく、軍同士の戦闘でもない時に、爆弾を投げる。これは、「テロ行為」以外のなにものでもありません。

でも、韓国では「義挙」って言われているらしいです。

「義挙」というのは正しい行いだと判断しているってことですよね。

  *        *        *

思った事を二つばかり書く。

ひとつめ、韓国での評価は韓国人の自由であり権利なので、「ご勝手にどうそ」。

李奉昌の行為をどう評価しようと、韓国の勝手ですから「褒めたたえるな」とか「記念行為をするな」なんて、外国人が言うのは、余計なお節介以外のなにものでもありません。

ふたつめ、憲法にも定められた日本国の象徴である天皇陛下へのテロ行為を「義挙(即ち、正しい行為)」とする国があることを、私達日本人は忘れてはならない、ということ。

  *        *        *

国が違えば、価値観が違う。当然の事です。

他国人が日本人の大切なものを壊そうとしているとしても、それは「悪意」からではないでかもしれません。その国の人々にとっては「善意」なのかもしれません。

だけど、結果は同じで、自分達の価値観や自分達の生活が脅かされる。

  *        *        *

韓国人が李奉昌の行為を「義挙」としている。このとこは、日本は韓国を警戒しなければならないと言う事を示しています。


BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 武器を持ちたくて持ちたくて | トップページ | 韓国にフラれた?鳩山政権 »

コメント

テロが義挙になる国です。元々中華攘夷の中で日本の兄さんが弟と思う日本に「併合」された事が原因ですから何百年経過しようが「義挙」から出られません。日本も韓国は友人などと考えては馬鹿を見ます。

投稿: 猪 | 2010年1月 9日 (土) 10時17分

竹島を巡るやり取りでも判るように、100%日本が間違っているという姿勢でくるので話せばわかるとか素直に謝れば、、の類の考えではもう絶対ダメなのは明らかな事。
ブログ博士の独り言にて地方破壊法案考という記事があります。
いよいよ日本の解体、のっとりが本格的に動きそうです。
後このブログも重要元刑事の方です
http://taiyou.bandoutadanobu.com/

投稿: 寄乃道 | 2010年1月 9日 (土) 18時56分

伊藤博文を暗殺した安重根が、韓国では英雄として扱われている。

しかし、伊藤博文は、当時の韓国を日本に併合することには反対だった人物だ。

伊藤を殺したことで、韓国の日本への併合は加速された。

もしも、伊藤をあの時に殺さなければ、韓国の併合は、なされていなかったかもしれない。

そうした歴史的流れを見ずして、にっくき日本の首相を殺したから「英雄」というのでは、情けない。

もっとも、当時、日本の助力を得て、独立国としてやっていこうとした韓国の人たちの努力が正当に評価されないうちは、韓国の歴史研究も大したことはない。

もっと冷静に歴史を研究・評価できれば、日本と話し合う余地も生まれてこようというものだ。

投稿: ノワール黒田 | 2010年1月10日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47241702

この記事へのトラックバック一覧です: ほっとくべきだど忘れてはならないこと:

» 玉木正之の害毒 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の七つのエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④バス..... [続きを読む]

受信: 2010年1月 9日 (土) 11時42分

« 武器を持ちたくて持ちたくて | トップページ | 韓国にフラれた?鳩山政権 »