« パンツを脱いだ民主党 | トップページ | 傷ついたのは »

2010年2月23日 (火)

民主政治成立の条件は?

民主政治成立の条件は?

朝日新聞:県議会 是非に触れず/外国人参政権意見書
http://mytown.asahi.com/okayama/news.php?k_id=34000001002230003

 意見書について、在日本大韓民国民団(民団)県地方本部は同日、県庁で記者会見。同本部アジア国際センターの金昌男(キム・チャン・ナム)代表理事は意見書にある「(参政権付与は)民主主義の根幹にかかわる問題」という表現について「私たちが民主主義を妨げるような印象を与えかねない」と指摘したうえで、「当初の案から(選挙権付与に反対する)内容を削ったことは感謝しているが、本当にやるせない気持ちだ」と話した。

民主政治の成立・継続の為に必要なものは多々あると思う。言論や報道の自由や国民が個人の利益と同じくらい国家や社会の利益を大事にすることなどだ。これらの事は、多く語られるので意識しない人はいないだろう。

私はこれらに加えて「構成員の仲間意識」が民主政治の成立と継続に必要であると言いたい。

  *        *        *

民主政治とは「剥き出しの暴力」を「数の暴力」へ閉じ込めたものだ。内戦をやって実力(≒武力)で支配権を確立するか、選挙をやって支配権を確立するか。

武力に頼って支配権を確立した場合、反対派が従うのは当然の事だ。逆らえば殺されるのだから。逆らったヤツは殺されてもう逆らえない、従う人間だけ残ったのだから従わないことはありえない。

では、民主的に数の暴力で支配権を確立した場合はどうだろうか。民主政治には必ず「意見を否定された少数派」が存在する。それらの少数派が従うのは何故か?徒党を組んで逆らわないのは何故か?

それは「仲間意識があるから」だ。あるいは「似たような価値観をもっている(違うと言っても我慢できる範囲内だ)から」だ。

日本に当てはめてみよう。仲間意識は「日本人同士」であること。最後の最後には「日本国民の統合の象徴である天皇陛下」の下に臣民として集まることが出来る(ことになっている)ことで保たれている。

そして価値観の共有は教育で育まれる。

  *        *        *

民主国家はどんな国家であれ、国民に「愛国者」であることを求めると言い替えて良い。

  *        *        *

在日本大韓民国民団(民団)の金昌男さんはこうおっしゃったそうだ。

 「私たちが民主主義を妨げるような印象を与えかねない」

在日韓国人の方々の能力的な問題で、民主政治・民主主義が乱されるとは思わない。議論可能な方々だと信じる。

しかし、彼等は結局のところ「仲間意識を日本人と持とうとしない方々」なのだ。最後の最後の所で、日章旗ではなく太極旗を選ぶのだ。最後の最後の所で、天皇陛下の臣民ではないのだ。

どんなに仲良くできたとしても、最後の最後の所で「仲間意識」も「価値観の共有」も破綻するのだ。

  *        *        *

仲間意識や価値観の共有が出来ない人々に「数の暴力」で何かを押し付けられた時、それは、その不満と感情は、容易に「剥き出しの暴力」となって民主政治を破壊する。

  *        *        *

私は、在日韓国人の方々に参政権を認めることは「日本の民主主義を破壊する」と思う。

それは、彼らの能力的な問題ではなく、彼らが「日本人ではないというアイデンティティを持っているから」だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« パンツを脱いだ民主党 | トップページ | 傷ついたのは »

コメント

民主主義の破壊は勿論、文化も破壊するでしょう。

投稿: 猪 | 2010年2月24日 (水) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47645463

この記事へのトラックバック一覧です: 民主政治成立の条件は?:

« パンツを脱いだ民主党 | トップページ | 傷ついたのは »