« 小沢さんの民主主義は「俺に利権をよこせ」? | トップページ | がっかりだよ »

2010年2月15日 (月)

クーデター

クーデター

朝日新聞:陸自連隊長発言「首相を揶揄、許し難い」 北沢防衛相
http://www.asahi.com/politics/update/0213/TKY201002130232.html

 北沢氏は、連隊長の発言は外交における政府の意思決定をないがしろにする行為だとして、「クーデターにつながる極めて危険な思想だ」と指摘。「(こうした行為で)規律が乱れ、組織が機能しなくなると、独断専行や下克上が起こる」と強く戒めた。

クーデターは「軍人が(へんな政治思想にかぶれて)望んだら起きる」ものでも、成功するものもでもない。

  *        *        *

なんらかの組織に属している人間が「上層部に反抗・反逆しよう」と思う時はどんな時だろうか。

政治家のように「頂点に立つ」ことを最終的な目的にして入った人間は「いつでも、チャンスが」あれば、やるだろいう。しかし、自衛隊のように、政治に関わらない事が前提で自衛隊員になった人間の場合、自分の分を超えて上層部に反逆しようと思うのはどんな場合だろうか。

それは「上層部がバカな場合」だ。

上層部がきちんと普通の仕事をこなしていれば、部下は素直に従うものだ。従っていれば、普通に仕事ができ、普通に生活でき、普通に社会に対する責任が果たせる。そんな状況下で、クーデターを起こそうなんて思う人間はいない。イレギュラーな人間は出てくるかも知れないが、組織としてクーデターを起こすなんて事は有り得ない。

そして、クーデターが成功する為には「(無能な・腐敗した)現在の政府」よりも「(有能な・清廉な)軍人政権」を望む空気が世間に満ちていることが必要だ。

自衛隊に対して思想教育のような事をするより、有能な政府であることだ。支持率の高い内閣を組閣することだ。

それが何よりもクーデターに対する抑止力になるのだから。

  *        *        *

軍人はストイックであるべきで、その意味では不味いかもしれない。しかし、この程度の揶揄に対して文書で注意なんて「ケツの穴、ちいせーな」と思う。

  *        *        *

ところで「シビリアン・コントロール」て言うけど、シビリアンって文民だよね。文民が軍人を統制する。この事には反対しようがない。

でも、自衛隊って軍隊だっけ。きちんと軍隊と定義してたっけ。

シビリアン・コントロールと言うためにも、「自衛隊は軍隊で、自衛隊員は軍人である」と政治側がハッキリ言うべきだと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 小沢さんの民主主義は「俺に利権をよこせ」? | トップページ | がっかりだよ »

コメント

一連隊長の「隊員激励」に大臣が怒る?「首相を揶揄」?判ってるならなお悪い。
言われるように、軍隊での「シビリアン、コントロール」の意味、自衛隊・戦闘出来ん隊では誰がコントロールするんでしょう?

投稿: 猪 | 2010年2月15日 (月) 10時02分

「トラスト ミー」だけで国や軍事組織間の信頼が築けるのならば、苦労はしない。

この連隊長の言ったことに誤りがあるのだろうか?

日米の共同訓練で培った信頼関係が、日米の太い絆になっているのだろう。

田母神さんの時もそうだった。何がどう悪いのか、どこが間違っているのか、それをはっきりさせずに、「上層部批判だ」などと、たわけた言い草で処分するなど、噴飯ものだ。

民主党になって、少しは、民主的に話し合いを大切にするかと思いきや、自民党時代と変わらぬアホらしさだ。

投稿: ノワール黒田 | 2010年2月16日 (火) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47572253

この記事へのトラックバック一覧です: クーデター:

» 一阿のことば 39 「佐久間艇長 1」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
時計を逆に廻し、爺さんは江田島の海軍兵学校自習室にをります。 [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 14時23分

« 小沢さんの民主主義は「俺に利権をよこせ」? | トップページ | がっかりだよ »