« どれでしょう? | トップページ | 痛みを受け止めよ・公共交通の衰退 »

2010年2月17日 (水)

韓国併合・歴史を直視すると言うこと

韓国併合・歴史を直視すると言うこと

沖縄タイムス:[韓国併合100年]確かな土台を築く時だ
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-02-13_3242/

 支配してきた側は、負い目もあって、一般に過去の支配被支配の関係を忘れるか、もしくは歴史的事実にふたをしがちである。日本の若い世代が韓国併合100年の歴史をどの程度理解しているか、正直、心もとない。

人間は個人であっても集団であっても、自分に都合の悪いことは忘れがちなものだ。

それは日本人であっても韓国人であっても違わない。

日本人は韓国人の感情(≒屈辱)を忘れがちだ。そして、韓国から強い言葉で色々言われてオタオタしてしまう、日本人は韓国併合を忘れたがっているから。

何故、日本人は韓国併合を忘れたがっているのだろうか。

日本人が韓国併合やその後の歴史を忘れたがるのは理解しやすい。それは敗戦へと継る記憶だからだ。

日本人は敗戦を誤魔化したい(敗戦を終戦と言い替えるぐらいだもの)。だから、敗戦へと継る一連の歴史を忘れたがっている。韓国を支配したことや中国へ進出したことは、結局の所、膨大な損失に終わった思い出したくない失敗の記憶なのだ。

  *        *        *

では、韓国人が忘れたがっているものは何だろうか?

それは「日本に支配されるほど、弱い国だった」ということだろう。

  *        *        *

韓国を(朝鮮半島を)日本が併合したのは、善意からでも悪意からでもない。欲望もあっただろうが恐怖からだと思う。

朝鮮半島がロシアの支配下に入ったら、日本はロシアからナイフを突き付けられた形になる。シベリアからサハリンや北海道への圧力に加え、朝鮮半島からも圧力をかけられてしまう。

ロシアの膨張してきた歴史を考えれば、朝鮮半島を狙うだろう。その次は、日本だ。

日本は善意や悪意からではなく、恐怖から朝鮮半島を支配した。

そして、それを防ぐ力を大韓帝国は持っていなかった。

  *        *        *

「もしくは歴史的事実にふたをしがちである」

私も、日本人は歴史から目をそらしていると思う。しかし、歴史に直面すると言うことが、韓国や中国への謝罪でおわっては何にもならない。

日本は何故、中国へ進出し、韓国を支配したのか。

悪い心をもった悪人だから?

悪人なんて歴史上いくらもいる。悪虐な独裁者なんて珍しくもなんともない。そんな連中のように、当時の日本人は悪虐だったか?そして、悪虐な指導者のいない国でも戦争や侵略をいくらでも起こしている。

当時の日本人は「悪人だから」ではなく、当時としてはそれなりに合理的な(合理的だと思われる)理由で、韓国を併合した。

国際社会もそれを是認した。

その事を忘れず、また、その失敗からも学ばねば歴史に学んだ事にはならないと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« どれでしょう? | トップページ | 痛みを受け止めよ・公共交通の衰退 »

コメント

日本書紀で「百済」が見れる、中国ばかり見ていた中世は地獄、逃げまくり戦う意思のない近世、日本のお陰で独立、併合のお陰で近代化、日韓条約で漢河の奇跡と全部日本が無ければ韓国はない。事位は歴史の勉強をしろ、過去を見ないで過去・過去口ばかりじゃ駄目でしょう。

投稿: 猪 | 2010年2月18日 (木) 09時56分

学校で日韓の歴史をまともに教えてもらったことがありません。

日韓や日中のまともな歴史事実を確認できてないのだから、やむを得ないとは思います。

何かにつけて、「日本=悪者、韓国・中国=被害者国家」のような図式が展開されて、「結論ありき」の話になってしまうのは、さびしい限りです。

台湾やミクロネシアのように、戦前の日本の統治を冷静に評価して、今でも感謝しているような国があることも事実です。

自分たちの無能を棚に上げて、日本を悪者に仕立て上げようとする国々の主張には、はっきりと「NO」を言うべきです。

投稿: ノワール黒田 | 2010年2月19日 (金) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47592818

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国併合・歴史を直視すると言うこと:

« どれでしょう? | トップページ | 痛みを受け止めよ・公共交通の衰退 »