« ふーん、刑事責任を問われることを想定して行動しているように見えるけど | トップページ | 公職選挙法を改正して選挙に外国人が関与するのを禁止すべき »

2010年2月 1日 (月)

はぁ?現実から目を背けてないかい?

はぁ?現実から目を背けてないかい?

西日本新聞:海ゴミプロジェクト最終報告会 五島沿岸 冬場多量に 削減へ民間との連携を
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/149758

 報告によると、五島では季節風や海流の影響で冬に多くのごみが流れ着く。漂着したペットボトルを調べると、韓国からが5-6割を占め、中国からも2-3割あったという。ごみには浮きなどの漁具も目立った。

 今後の対策として、九州大大学院工学研究院の清野聡子准教授が「漂着ごみの問題は、行政や専門家だけでは解決しない。住民とつながることで解決が見えてくる」と民間との連携を強化し、漂着ごみの削減に向けて態勢を整える必要性を訴えた。

韓国から5〜6割で中国からが2〜3割、つまり、外国からの漂着ゴミが7〜9割なんだよね。

外国に対して「ゴミを海に捨てないで下さい。環境に配慮して下さい」と言わなくちゃならないんだよね。

なのに「住民とつながることで解決が見えてくる」?

むしろ、外交の出番じゃないの?

「外国から」ゴミが流れてくることから目を背けてちゃ解決できないよ。

  *        *       *

この発言をした方を非難するつもりはない。報告会では、外国への要請についても話されたに違いないと思うから。

行政と住民が協力して問題に取り組む事に反対なんかしない。その事を記事にする事にも反対しない。

だけど「外国への要請」を記事にしない理由を思いつかないだけだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ふーん、刑事責任を問われることを想定して行動しているように見えるけど | トップページ | 公職選挙法を改正して選挙に外国人が関与するのを禁止すべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47453485

この記事へのトラックバック一覧です: はぁ?現実から目を背けてないかい?:

« ふーん、刑事責任を問われることを想定して行動しているように見えるけど | トップページ | 公職選挙法を改正して選挙に外国人が関与するのを禁止すべき »