« 人権擁護法案の復活 | トップページ | 自民党より○○な民主党 »

2010年2月 4日 (木)

自由意志を押し潰せ

自由意志を押し潰せ

東京新聞:再犯防止へ 社会復帰 後押し
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20100119/CK2010011902000101.html?ref=rank

センターの業務は、身寄りのない障害者や高齢者などの出所者が生活基盤を整えるための調整役を担う。生活保護などの社会保障制度について、知識がない本人に代わって申請したり、職業訓練を受ける機会を提供したりすることも想定している。

さっきNHKのニュースを見ていたら高齢受刑者の話をしていた。その後ぐぐって見付かったのが引用した記事である。

  *        *        *

キャスターの田口五郎さんの〆のセリフが気に障る「こういった人を受け入れることが地域にもとめられています(記憶で書いているので正確ではありません)」。いちいち偉そうに。そんなタテマエを言われてもどうにもならんよ。

  *        *        *

ただ「地域で受け入れる」という言葉で、思った事がある。

問題のある人間を受け入れるためには「情緒的な繋がり」と「相手の自由意志を押し潰しても実行する力」が必要だということだ。

  *        *        *

何年か前の事になるが、忘年会で救急車を呼ぶ騒ぎが起きた事があった。飲み会の店を出たあと年間功労者を胴上げしたバカがいて(ヨッパライがそんな事するんじゃない)、おっことして、頭をコンクリの地面にぶつけ出血した。

で、救急車になった。

救急車が到着してから、また、ひと悶着あった。怪我したヨッパライが血を流しながら「大丈夫だから、救急車に乗らない」と頑張ったのだ。

後から聞いた話だと、救急隊員は、意識が無ければそのまま担ぎ込むが、意識があって拒否するかぎり、無理強いは出来ないそうだ。

例え死にそうであっても。

わけ判んないヨッパライであっても。

  *        *        *

犯罪を起こして実刑を受け、再犯を繰り返し、高齢になって出所する。

もちろん、運もあるだろうし、冤罪だってあるかも知れない。だけど、大部分は、上に書いたヨッパライとたいして変わらない。

自分の事を自分でちゃんと出来ない人間だってことだ。

自分の事をちゃんと出来ない人間の「人権」や「自由意志」を尊重しようとする限りにおいて「例え死にそうであっても、死ぬことが確実に思えても、本人が拒否の意志表示をする限り、援助出来ない」のが個人を尊重する現代社会だ。

なんらかの問題を抱えた人間を受け入れろと言うのならば、その人間の自由意志を(ある程度は)制限して、強権的な行為が許されなければ、受け入れ側はたまらないだろう。その人間が再び犯罪を起こさない限り何も出来ないのであれば、犯罪を起こされても出来ることが「(刑務所への)追放」だけであるのであれば「受け入れ拒否」したくもなるだろう。

そしてもうひとつ。問題のある人間を教育するなら(新しい生活の仕方を教えるなら)、問題のある人間を助けるなら、本人の自由意志を無視する(踏み潰す)ことも時として必要だと言うこと。

個人の自由意志を尊重する社会は、問題を抱えた人間を助ける力の弱い社会なのだと思う。

  *        *        *

あ、怪我したヨッパライは元気にしています。一日だけ入院してレントゲンとかいろいろ検査して、翌日には退院しました。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 人権擁護法案の復活 | トップページ | 自民党より○○な民主党 »

コメント

真面目に働き、世の為に寄与する人は救われません、3万人が自分の責任で死ぬ人がいる、中で犯罪を犯して尚、生活保護を受けてノウノウと余生を過ごす?どこか狂っていませんかね・・・・・

投稿: 猪 | 2010年2月 4日 (木) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47470913

この記事へのトラックバック一覧です: 自由意志を押し潰せ:

» 「帰化手続はもっと厳しくすべき」(専門家談) *拡散希望 [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
※本日の記事は、外国人入国・在留・帰化手続の専門家へのインタビューを行って作成しました※ ※この内容について拡散を強く希望します※ ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 (木) 10時20分

« 人権擁護法案の復活 | トップページ | 自民党より○○な民主党 »