« 民主党は自民党に教えを請え | トップページ | なんで反省せんとあかんの? »

2010年2月 8日 (月)

「北方領土の日」とアイヌ民族

「北方領土の日」とアイヌ民族

昨日の2月7日は北方領土の日です。「北方領土の日」についてニュースを検索していたらアイヌの集会のニュースが引っかかりました。

レイバーネット:2010/02/07 「北方領土の日」反対!アイヌ民族連帯!関東集会;代々木上原
http://www.labornetjp.org/EventItem/1263879827105staff01

 しかし北方諸島は「日本固有の領土」ではありません。ましてやロシアの「領土」でもありません。北海道を含めてサハリン・北方諸島は、アイヌモシリ(人間が住む静かな大地)としてアイヌ民族が先住していた大地です。日ロ両政府は、19世紀後半からアイヌモシリの領土分割支配を強行してきました。その過程でアイヌ民族・北方先住民族は強制移住など一方的に土地と生活が奪われ多大な犠牲を強いられてきました。日ロ両政府は、現在にいたるもそれら一切の謝罪も賠償も行っていません。日ロ両政府は、アイヌ民族・北方先住民族の民族自決権をまず第一に認めるべきです。私達はアイヌ民族・北方先住民族を無視した「北方領土の日」に反対します。

ここまで言うとかえって清々しいです。じゃあアンタ達が自分らで取り返せよ。ロシア連邦に武力侵攻でもしてアイヌ共和国を建国でもすれば?

  *        *        *

人間集団は結局の所、「武力を背景にしなければ」維持できない。自分達内部に向かって警察と司法、外部に向かって軍事力。この二つを持てない集団は他の集団の下部組織でしかありえない。

日本のアイヌ民族は日本国民でもある。日本国民としての権利を有し、言論の自由もあるので、このような集会も開くことが出来る。しかし、それは「日本国民という人間集団に属している」からであることを忘れてはならない。

その事を無視するのであれば、それこそ「自分達で国を作れよ、その国が日本やロシアと敵対するなら、自分達の軍隊で自己防衛しないとミナゴロシだろうけど」となる(日本は甘々だけど、ロシアは違うぞ)。

武力のない所に、国家は存在しない。国家が存在しなければ、個々の人間を守る事も出来はしない。

  *        *        *

以前にも書いたと思うけど、私は日本が多民族国家であってもかまわないと思っている。但し、それは「全ての民族が天皇陛下の臣民であると自覚しそのように行動する場合」だけだ。

アイヌ系日本人がいても良いけれども「天皇陛下の民族」として振る舞って欲しい。そうであれば、アイヌを仲間だと思うことが出来る。そうでなければ「他人(あるいは敵)」だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党は自民党に教えを請え | トップページ | なんで反省せんとあかんの? »

コメント

アイヌ文化を保護したのは日本国家で有った事を忘れては罰が当たります。文字のないアイヌ文化の継承は日本人がやったのです。鈴木宗雄のパフォーマンスがこの様な団体が出来たのでしょう。

投稿: 猪 | 2010年2月 8日 (月) 09時41分

以前にブラジル人に対する表現で、ブログ主さんにクレームしたことのある者です。あの時触れられていたように、ブラジル人の犯罪が起きてしまい、親ブラジルの私としては本当に残念に思います。よくブラジルに行き来していた1980年代はバブル期前の日本経済の絶頂期でした。日本は人手不足から日系ブラジル人の日本国内での就職を合法化し、大量募集したのです。当時のサンパウロからの日本直行便は常時満員で、さながら逆移民船のような状態でした。彼らがどのような職を得たか定かには判りませんが、愛知、群馬に多く定住している様子から、車両メーカー、電機メーカーであることが分かります。
おそらく殆どは派遣社員ないしは、請負労働者として仕事についていたわけです。日本の代表的メーカーが無責任に安い労働力を輸入し、今回の不況で最初に首を切られた犠牲者なのです。そのような背景の中で起こるべくして起こった事件である様に思います。反日民族1,000万人移民受け入れなどやったらこう言った犯罪が激増するのではないでしょうか。今日のブログ主さんの本題と関係ないコメントで、申し訳ありません。

投稿: victor | 2010年2月 8日 (月) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47510398

この記事へのトラックバック一覧です: 「北方領土の日」とアイヌ民族:

» 一阿のことば 34 [ガラス瓶に手紙を入れて]
一阿が最初の頃、書いた桶谷秀昭の昭和精神史に 「昭和20年11月に日本国憲法が公布さ れ、 そして平安朝以来の歴史を持つ国語体系の破壊をもたらす 現代かなづかいが制定された。 そして12月には米国式6.3.3制の新学制が予告された。」とあります。... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 09時33分

« 民主党は自民党に教えを請え | トップページ | なんで反省せんとあかんの? »