« 主婦の方々の反発を招きそうな | トップページ | 竹島の日 »

2010年2月22日 (月)

高投票率で敗北...かつての自民党のようだ

高投票率で敗北...かつての自民党のようだ

日本経済新聞:長崎知事選、民主系が敗北 自公支援の中村氏9万票差で当選
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100221NT001000121022010.html

 任期満了に伴う長崎県知事選は21日投票、即日開票され、無所属新人で、自民、公明両党が支援した前長崎県副知事の中村法道氏(59)が無所属新人で元農林水産省改革推進室長の橋本剛氏(40)=民主、社民、国民新推薦=ら6氏を破り、初当選した。投票率は60.08%で、前回を7.81ポイント上回った。

知事選での投票率60%は、決して低くはありません。前回から7.8%上がってますし。

投票率が上がって与党が敗北する選挙は、業界団体をがっちりおさえた与党自民党vs風だよりの野党の構図を思い出させます。

民主党の利権政治化とそれによる無党派層からの拒絶は、着実に進んでいるように見えます。まだ政権をとって1年もたってない事を考えると「すごい勢いで利権政治化した」と言っても良いと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 主婦の方々の反発を招きそうな | トップページ | 竹島の日 »

コメント

全力を挙げた民主党敗北、日本国民を馬鹿にした民主党への返礼でしょう。

投稿: 猪 | 2010年2月22日 (月) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47632189

この記事へのトラックバック一覧です: 高投票率で敗北...かつての自民党のようだ:

» 一阿のことば 41 「ヨーソロのこと 2」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
この女将と京都から進出してきた「おそめ」のお菊ママとの戦いは、 川口松太郎が小説「夜の蝶」(昭和32)で書いて人気になりました。 それはやがて吉村公三郎監督の映画「夜の蝶」になり一世を風靡します。 まち子役が京マチ子、お菊役が山本富士子でした。... [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 11時25分

« 主婦の方々の反発を招きそうな | トップページ | 竹島の日 »