« 感情の問題なんだよ | トップページ | 主婦の方々の反発を招きそうな »

2010年2月20日 (土)

正三角形ならダライ・ラマと会談するべきだ

正三角形ならダライ・ラマと会談するべきだ

産経新聞:「日米中は正三角形で」 輿石氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100217/stt1002171923007-n1.htm

 民主党の輿石東参院議員会長は17日、都内で開かれた党所属参院議員のパーティーであいさつし、日中関係について、「日米同盟といわれるが、これからの日本はまさに日米中のこの3カ国で、正三角形のかたちで歩んでいかなければいけないだろう」と述べた。

正三角形は三辺の長さが等しい。アメリカと中国との距離と同じ距離を日本と中国も持つべきだと言っているのかな。

ところで、アメリカは人権問題から、あるいは中国内部への撹乱をしようとしているのか、1991年から歴代大統領はダライ・ラマと会談しています。

産経新聞:中国に報復措置へのジレンマ 米大統領−ダライ・ラマ会談
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100219/chn1002192006003-n1.htm

 

1991年から2007年まで、米国の大統領はダライ・ラマと計9回会見したが、中国側はいずれも口頭での抗議に止まり、報復措置を発動したことはなかった。今回の会談を前に、中国側が10回以上にわたって「中止を求める」と繰り返し表明し、報復措置も示唆したことは、異例だ。

輿石さんは「日米中は正三角形で」と言う。ならば、輿石さんは、日本の首相もダライ・ラマとの会談を提案するべきだ。

アメリカと中国との距離と同じ距離が日本と中国の間にもなければ正三角形にはならないのだから。


BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 感情の問題なんだよ | トップページ | 主婦の方々の反発を招きそうな »

コメント

日教組のドンと言われていますが「鈍感」の「ドン」でしょう。
妾が三角関係を”ごたごた抜かすな”アメリカ・中国はそう考えているでしょう。

投稿: 猪 | 2010年2月20日 (土) 10時17分

日本の進歩派の人たちは、昔から、色眼鏡をかけているんです。

冷戦時代、「アメリカの核はいけないが、中ソの核はいい核だ」なんて、とぼけたことを言っていたのだから。

今だって、寛大で、自由にものが言えるアメリカに対しては、キツイことを言うが、すぐに大声で反駁してくる中国に対しては、言いたいことも言えず、黙ってしまう。

それが、日本の伝統的左翼なんだよね。

投稿: ノワール黒田 | 2010年2月20日 (土) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47613280

この記事へのトラックバック一覧です: 正三角形ならダライ・ラマと会談するべきだ:

» 【相互リンク】ネット書店の賢い使い方-オンライン書店の比較-リンク集 [ネット書店の賢い使い方-オンライン書店の比較-リンク集]
こんにちは!トラックバック失礼します!当サイトは本を安く入手する方法を徹底研究。無料や裏技も?ネット書店の攻略法をまとめた便利なネットショップリンク集です。トラックバックを送信させていただいたサイト様へのリンクをこちらのサイトに作成しております。よろしくお願いいたします。サイト訪問の上、ご確認ください。... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 19時52分

« 感情の問題なんだよ | トップページ | 主婦の方々の反発を招きそうな »