« 竹島の日 | トップページ | 民主政治成立の条件は? »

2010年2月23日 (火)

パンツを脱いだ民主党

パンツを脱いだ民主党

産経新聞:長崎県知事選で民主敗北 スキャンダルが直撃、小沢氏進退再浮上も “利益誘導”選挙通じず
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100221/stt1002212228011-n2.htm

 民主党は同知事選で、赤松広隆農水相や原口一博総務相、前原誠司国土交通相らを現地入りさせ、市町村長と面談させるなど政権与党の立場をフル活用した。小沢氏自身も1月17日、党長崎県連のパーティーで「(推薦候補の)橋本剛君を知事に選んでいただければ自主財源となる交付金も皆さんの要望通りできます。高速道路をほしいなら造ることもできます」と“利益誘導”をちらつかせたが、勝利できなかった。

J-CAST:長崎知事選にみる 怖くない民主恫喝力
http://www.j-cast.com/tv/2010/02/22060627.html

   松尾貴史(民主党・石井一選対委員長が応援演説で「時代と逆行するような選択をされるのなら、民主党政権は長崎に対してそれなりの姿勢を示すべき」と語ったことを受けて)「恫喝みたいでひどい話だ。次の国政選挙や地方の選挙に、こういう物言いが、どういう風に響いてくるかお考えになっていないのではないか」

「高速道路をほしいなら造ることもできます」と利益誘導し、「民主党政権は長崎に対してそれなりの姿勢を示すべき」と恫喝する。

旧自民党政権が利益誘導や恫喝をしなかったなどと言うつもりはない。自民党系の候補が中央とのパイプを誇示する事もあったしね。しかし、これほど明らさまに利益誘導や恫喝の記憶はない。少なくとも私が政治に興味を持つようになった小泉政権以降ではない。

利益誘導するや恫喝をするにも、謹みというか、そんな事をするのは恥だとの感覚があったように思う(やるにしても人前ではしないように、明らさまにならないようにした)。

  *        *        *

政治家は権力が欲しくて、マスコミは数字(視聴率・部数)が欲しくて、商売人は売上げが欲しくて、男はスケベで、ブロガーはアクセス数が欲しい。とにかく、人間には欲望というものがある。これは否定しようのない事実だ。

ヤりたいにしても、結局、スケベでヤルことは同じかもしれないけど、それまでの手順があったり口説いたりとかステップがある、見栄があったり他人の評判を気にしたりするもの。欲望がストレートに出てしまうのはみっともないと思うのが人間だ。

  *        *        *

人間はいきなりパンツを脱いだり脱がしたりしないもの。
文化というものを知ってしまったの人間ならね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 竹島の日 | トップページ | 民主政治成立の条件は? »

コメント

時代遅れの「やくざ」が国会議員に居たとは驚き。

投稿: 猪 | 2010年2月23日 (火) 09時58分

あの人、昔、見たことあるけど、そのまんまヤクザでした。まっしろのスーツを着て・・・
それにしても「自民党にお灸を!」という「つもり」は、わかるけど・・・「お灸を据えたい”自民党議員”は、今、民主党内に鞍替えしてる」ってことが、いつになったら民衆にわかるのでしょうか?

投稿: かぐやひめ | 2010年2月24日 (水) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47637984

この記事へのトラックバック一覧です: パンツを脱いだ民主党:

« 竹島の日 | トップページ | 民主政治成立の条件は? »