« それは無理と言うものです | トップページ | クーデター »

2010年2月14日 (日)

小沢さんの民主主義は「俺に利権をよこせ」?

小沢さんの民主主義は「俺に利権をよこせ」?

時事通信:「官僚支配を心配」=鳩山政権の現状を懸念−小沢氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010021300181

 民主党の小沢一郎幹事長は13日午前、都内で自身が主宰する「政治塾」で講演し、鳩山政権の現状について「国会運営でも政府の在り方でも、しっかりした認識を持たないと、官僚支配に陥り、二度と日本に民主主義が根付かないことになりかねない。その意味で、大変期待をし、心配もしている」と述べ、懸念を示した。

小沢さんが「議会制民主主義の定着」とか「日本に民主主義が根付かない」と発言するのを目にする度に、小沢さんの言う民主主義って何?と疑問に思う。どうもイメージが掴めないのだ。

引用した発言の「官僚支配に陥り」と言うところを見ると、小沢さんは官僚の権限が強すぎる事をもって、民主主義では無いと判断しているのだろうか。

  *        *        *

「官僚支配」の対義語は何だろうか。「官僚」の対義語は「民間」だろう、では「官僚支配」の対義語は「民間支配」か?

「民間支配」なんて自己矛盾した言葉だ。

多分、「官僚支配」の対義語として「政党支配」、「政治家支配」をイメージするのが正しいのだろう。

官僚ではなく政治家がより多くの判断をすること。それには反対しない。しかし、現在の日本の政治家は小粒過ぎる。

小沢さんに脅えて自由な発言も出来ない政治家に出来ることなのだろうか。結局の所、小沢さんのような実力者による利権政治の跋扈を招くことにならないだろうか。

  *        *        *

官僚ではなく政治家がより多くの判断をすることには賛成する。その為には個々の政治家の能力や見識が向上しなければならない。個々の政治家が(政党や実力者の指示のままではなく)独自に考え独自に賛否を判断するようにし、選挙民もその政治家の投票行動によって、その政治家への支持不支持を決めるようにならなければならない。

その方向への変化なら歓迎するが、小沢さんの「民主主義」は「小沢さんの言いなりになる政党による政治と政府」であるようにしか見えない。

  *        *        *

愛国者のフリをして、自己の利益をはかる輩はいつの世にもいるものだけれど、小沢さんは「民主主義」という美麗字句で自分の利権を追求しているように見えてしまう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« それは無理と言うものです | トップページ | クーデター »

コメント

民主主義とは「独裁」の終着駅。小沢に取って民主主義は「数」言論なんて「屁」みたいなものです。

投稿: 猪 | 2010年2月14日 (日) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47561611

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢さんの民主主義は「俺に利権をよこせ」?:

« それは無理と言うものです | トップページ | クーデター »