« バカすぎる子供手当て | トップページ | 信用できる数字 »

2010年3月11日 (木)

公開処刑

公開処刑

東京新聞:仕分け第2弾 対象選定過程も公開
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010031002000065.html

 枝野幸男行政刷新担当相と仕分け人の国会議員は九日、四月からの事業仕分け第二弾で対象となる公益法人の選定に向け、所管省庁からヒアリングを始めた。昨秋の仕分けでは対象事業の選定が密室の財務省主導と批判された教訓から、選定の基準や過程を積極的に公開し、政治主導を打ち出している。

前回の事業仕分けの内容をきちんと理解している国民は、どれくらいの割合だろうか。今回の事業仕分け対象の選定過程を知り理解する国民の割合はどの程度だろうか。

結局の所、事業仕分けは「見世物」になってしまっている。一種の公開処刑。

  *        *        *

「選定の基準や過程を積極的に公開し、政治主導を打ち出している」そうだが、結果として民主党政権が選択する公益法人はどのようなものになるだろうか。

選定の基準が明確に定義されてるのなら官僚に任せれば良い。選定の基準がない場合や曖昧な場合に政治家が出てくる意味がある。

先日の長崎県知事選挙での利益誘導や脅しを思い起こすと、民主党に有利な業界(票とカネを差し出す業界)に関係のある公益法人は温存され、そうでない公益法人が仕分け対象になるのではないかと思ってしまう。

  *        *        *

信なくば立たず、という格言があるけれども、民主党政権は利益誘導や報復を行わないという信頼を失いつつある。もし、事業仕分けの過程で利益誘導のような事が発覚したら、民主党政権へのどどめとなるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« バカすぎる子供手当て | トップページ | 信用できる数字 »

コメント

公開処刑、民主党の大臣・議員が仕分ける順番、首相・幹事長の処刑が先じゃないでしょうか・・・・

投稿: 猪 | 2010年3月11日 (木) 10時27分

“THE PACIFIC”と題した、テレビ番組がシリーズで放映される。人気急降下中の、バラク・オアバマは、スピールバーグ、トム・ハンクスらと、太平洋戦争に参加した将軍たちを、木曜日の晩餐に招待した。試写会を鑑賞する。オバマは、今月末、グアムを視察する。
アメリカ国民をまとめる為、アメリカ政府への批判を避ける為、日本を叩く。

投稿: ポポロン | 2010年3月11日 (木) 13時44分

何を今さら(笑)
前仙谷文革大臣がおっしゃってた通りあれは政治の文化大革命なんですから俺が法律だーの枝豆文革大臣も人民裁判第二弾やるのは規定路線ですよ(笑)
さぁ、黒五類の官僚どもよ、三角帽子とプラカードとバリカン用意してるから首を洗って待ってろよ(笑)

投稿: タケ坊 | 2010年3月11日 (木) 17時49分

【拡散希望】棚橋氏の質疑を追加

驚愕!『子供手当て』の外国人優遇内容

衆議院TV http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php → ビデオライブラリ3月10日(クリック)
→ 厚生労働委員会(クリック)  → 棚橋泰文(自由民主党・改革クラブ)(クリック)

2010/3/10 衆議院厚労委・棚橋初代無双(自由民主党・改革クラブ) 1/3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9979035

>棚橋氏 「脱北者へも子供手当ては出すんですか、北朝鮮にはどうやって書類確認するんです」
>長妻氏 「一般論ではどの国も同じです、支払います」

テレビを中心としたメディアがほとんど追求せず黙っていてくれると確信しているからこそ
長妻はこんな開き直り答弁を平気で言い放つのでしょうね

1人でも多くの人にこの事実を知ってもらわなければならないと考えます

投稿: june | 2010年3月11日 (木) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47780275

この記事へのトラックバック一覧です: 公開処刑:

» お花畑の鳩山社会主義と悪の枢軸小沢を打倒! [丹の国不易流行通信]
朝鮮学校、一転無償化へ [続きを読む]

受信: 2010年3月11日 (木) 07時24分

» 一阿のことば 56  「国基研レポート 4」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
◇潮 匡人さん 鳩山政権はインド洋での海上自衛隊の給油活動を終了させると言う暴挙に出た。 朝鮮半島で 米韓の作戦計画が発動された時、 日本のできる事は非戦闘地域で米軍に給油活動をするくらいだ。 政権は変わったが国家の基本問題は何も変わっていない。 無自覚の度合いは更に深くなっている。... [続きを読む]

受信: 2010年3月11日 (木) 10時08分

» 枝野幸男行政刷新担当相が検察を批判 [バビロス宇宙編]
トーク集会に出席した仕分けで有名な枝野行政刷新相が、一般参加者からの質問に答える発言の中で検察を批判。内容は捜査手法に対しての問題があるといった類の話。要するに捜査プロセスを批判をしているようだ。捜査手法の改善ということを訴えているようで、刑事訴訟法や...... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 23時44分

« バカすぎる子供手当て | トップページ | 信用できる数字 »