« 「地方主権」は危険な考え方 | トップページ | 何が困るの? »

2010年3月 9日 (火)

民主党はもう少し上手に利益誘導しよう

民主党はもう少し上手に利益誘導しよう

毎日新聞:読む政治:民主敗北の長崎知事選(その1) 動けなかった隠れ支援者
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100307ddm001010059000c.html

 県農政連は家族も含め約14万人。自民党の支持組織として集票力を発揮してきた。自民党との間で長年、票と農業予算の「もたれ合い」を続けてきた農協の幹部が政権交代で代わったわけではない。参院選へ向け民主党幹部は「今後は予算で農協を干し上げていく」と反発を強めている。

民主党幹部の発言「今後は予算で農協を干し上げていく」と言うのは、全体としては逆効果だろう。

大雑把な例えだが、政党を企業に有権者を消費者に例えると判り易い(政党は政策・国家観・政治家のキャラを有権者に売り込む)。

例えば、トヨタやソニーやジャスコが「我が社の商品を買わないと干し上げる」なんて顧客に言ったら、売れるだろうか。

下請けや利害関係者なら(違法行為かも知れないが)買うかも知れない。では、利害関係のない一般ユーザは買うだろうか。

とても売れるとは思えない。

顧客は脅されることを好まないのだから。

  *        *        *

毎日新聞:読む政治:民主敗北の長崎知事選(その2止) 崩せぬ自民系組織
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100307ddm003010124000c.html

 今年改選を迎える参院幹部は「(全国的に)自民党の組織は崩せていない。崩そうとして予算や個所付け(による利益誘導)を強調しすぎると無党派層の嫌悪を買う」とジレンマを口にする。

まさに、この通りだろう。

農協や業界団体の幹部に対しては脅しも効くだろうが、その幹部が部下に「民主党を応援しないと、報復が恐いから」なんて言えるだろうか。そんな事を言ったら末端の人々(人数としては圧倒的に多い)は、なんと感じるだろうか。

「今後は予算で農協を干し上げていく」

旧自民党政権が利害誘導をしなかったとは思わない。報復しなかったとも思わない。しかし、彼等は、もう少し精錬された方法で、穏やかに、騒がれないようにやった。

  *        *        *

私は民主党を「自民党の補欠(と社会党右派)」だと思っていたが正しいようだ。レギュラーだったらもう少し上手に利益誘導しただろうから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「地方主権」は危険な考え方 | トップページ | 何が困るの? »

コメント

民主党は首脳陣が「田中派残党」と「社会党左派」の集合体と思います。
民主党の田中派以外には国防を除けば有る程度マトモな人も居ますが、社会党には右派などは存在して居なかったと言って良いと思います。

投稿: 猪 | 2010年3月 9日 (火) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47762277

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党はもう少し上手に利益誘導しよう:

« 「地方主権」は危険な考え方 | トップページ | 何が困るの? »