« 事業仕分け | トップページ | 処罰されない無法者? »

2010年3月 1日 (月)

幸せのカタチ

幸せのカタチ

朝日新聞:「あなたは幸せ?」 新成長戦略策定へ幸福度調査
http://www.asahi.com/politics/update/0228/TKY201002280307.html

 鳩山由紀夫首相は28日、菅直人副総理や仙谷由人国家戦略相、松井孝治官房副長官らと首相公邸で協議し、6月に予定している新成長戦略のとりまとめに向け、国民の「幸福度調査」を実施することを決めた。仙谷氏は「成熟社会の成長の意味を考える」としており、今後、調査の方法や項目を早急に詰める。

 協議後、仙谷氏は「単なる数字のGDP(国内総生産)だけじゃない成長をどう作っていくか。そのために実感として、国民が何をどのように感じ、思っているかをどのように調査できるかを話した」と記者団に語った。

ふたつほど。

ひとつめ。

「幸福度」とか「単なる数字のGDP(国内総生産)だけじゃない成長」などという言葉を聞くと、誤魔化しって感じがする。お金だけでは幸せになれないのは確かだけど、お金が役立たないとか不要ってことはない。親は子供に自分よりも豊かな暮らしをさせたいと願う。去年よりも今年が豊かであれば、がんばれる。経済成長すれば、去年より豊かな生活が出来る。失業も減る、就職も出来る。医療費も払える、介護も手厚くできる。教育だって充実できる。

経済成長だけが幸せではないけど、重要な指標であることは変わりが無い。

2年ほど前に書いた記事(大阪府は人間教育に成功しているか)を思い出す。基本的な目標が達成できないからゴマカシの指標を作っているように見えてしまう。

ふたつめ。

幸福を「幸福度」という数値(指標?)にすることに対する反発は無いのだろうか?と言うこと。

もし、麻生政権や安部政権で幸福度のようなものを調べると言ったら野党やマスコミはどう反応しただろうか。きっと「政府が幸福を定義するのか」とか「国家が幸福のカタチを押し付けるのか」と大反発したに違いない。

自民党や共産党などの野党はともかくとして(とりあえず攻撃材料にするだろう)、マスコミ(やリベラルな言論人)は、どう反応するだろうか。旧自民党政権が同じような事を言い出した場合と同じように反発するだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 事業仕分け | トップページ | 処罰されない無法者? »

コメント

幸福度?「総領の甚六」が考えそうなキャッチフレーズ、民主党も「大海を手で漕ぐ」様な事ばかり口にしないでマトモな政治をやって見ろ!!!

投稿: 猪 | 2010年3月 2日 (火) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47700634

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのカタチ:

« 事業仕分け | トップページ | 処罰されない無法者? »