« 「民主党政権で沖縄は不幸になった」と言われるようになるだろう。 | トップページ | 民主化は危険ではないか »

2010年3月30日 (火)

机上の空論

机上の空論

しんぶん赤旗:生活保護 老齢加算復活ぜひ 仁比氏要求 最低限の生活守れ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-30/2010033004_01_1.html

 仁比氏は、「健康で文化的な最低限度の生活」を保障するという角度で検討すべきだと強調。長妻氏は、「これまでナショナルミニマム(国民生活の最低基準)の解釈が、その都度財政の都合でまちまちになってきたという反省に立ち、実態を反映する基準を打ち出したい」と述べました。

「その都度財政の都合でまちまちになってきた」

財政の都合で変化が起きるのは普通だと思うけど。例えば、自分の収入が高ければ、子供や親戚の援助にお金を沢山使える。もし、失業したら我慢してもらわなきゃならない。

国家も同じ、財政に余裕があれば生活保護の水準を上げたり教育や生活改善のためのサポートを増やすことが出来る。財政が緊迫していれば水準を下げなきゃならない。

どの程度上げるか、どの程度下げるか、どのくらい敏感に反応させるかは、議論があっても「金がなきゃどうにもならない」んだ。

 仁比氏は「憲法25条は、最低生活保障は財政の都合で左右してならないということを求めている」と重ねて老齢加算の復活を求めました。

「最低生活保障は財政の都合で左右してならない」

極論を言えば、金が無くても、破産しても、お金を出せって事だよね。机上の空論もいいことだね。

 *        *        *

水準を守るために努力することは必要だと思うし、貧困を世襲させない社会を望んでもいる。しかし、非現実的な空理空論では幸せにはなれないんだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「民主党政権で沖縄は不幸になった」と言われるようになるだろう。 | トップページ | 民主化は危険ではないか »

コメント

働かざる者食うべからず。現在の国会議員も該当する。
「票」の為には国を売る、こんな奴らに税金をがぶ飲みされている。

投稿: 猪 | 2010年3月31日 (水) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47954442

この記事へのトラックバック一覧です: 机上の空論:

« 「民主党政権で沖縄は不幸になった」と言われるようになるだろう。 | トップページ | 民主化は危険ではないか »