« 信用できる数字 | トップページ | 結婚と同棲、帰化と永住許可 »

2010年3月12日 (金)

迷走〜普天間

迷走〜普天間

琉球新報:井真知事、陸上案反対を伝達 官房長官に「県内困難」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-159043-storytopic-3.html

仲井真弘多知事は10日、米軍普天間飛行場の移設問題について、首相官邸で平野博文官房長官と会談し、政府内で検討されているキャンプ・シュワブ陸上案について「(シュワブ沿岸案は)危険性などを考え沖合に出すという話だったのに、陸上案ではそれが逆の方向で理解が不能だ」と述べ、明確に反対する意向を伝えた。同時に知事は平野氏に「陸上案であれ、嘉手納統合案であれ、津堅島沖合案であれ、県内移設は厳しい」と伝えた。

これは仲井真知事が正しい。辺野古の沿岸を埋め立てて作ると言う現行計画が決まる過程で、陸上案は検討され、危険性の除去が不十分と判断された案だ。そして、現行案に決まった。旧自民党政権がまとめた現行案は(自然破壊を除けば)、陸上案よりも沖縄県の負担を減らすプランだ。

   *        *        *

陸上案の利点は「米軍基地内にあるので法的な意味で、沖縄県民の同意(知事の同意)が必要ない」ということだ。

自己の正統性や有能さを主張する為だったのか、民主党政権は旧自民党政権を非難し地元の期待を煽った。その結果、地元の同意を得ることは、ほぼ不可能になった。

地元の同意を得られない現政権にとって、陸上案の強行は唯一の逃げ道となりつつある。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 信用できる数字 | トップページ | 結婚と同棲、帰化と永住許可 »

コメント

ゼロべースで見直して下さい。鳩山氏が責任を取るのでしょうが、その時は民主党も下野すべき。

投稿: 猪 | 2010年3月13日 (土) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47788317

この記事へのトラックバック一覧です: 迷走〜普天間:

» 一阿のことば 57  「国基研レポート 5」   [ガラス瓶に手紙を入れて]
◇桜井よしこ さん 鳩山政権のこの半年間はプラスのものは何もなく、全てマイナスでした。 鳩山政権を事実上支配する小沢さんで、 全く変わらないものと180度変わったものがあります。 変わらないのは権力への執念と日本に対する考え方です。... [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 10時02分

» 橋下徹と朝鮮学校無償化問題 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の八つのエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④バス..... [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 22時36分

« 信用できる数字 | トップページ | 結婚と同棲、帰化と永住許可 »