« 民族差別と国籍 | トップページ | 詐欺罪が成立する? »

2010年3月19日 (金)

責任転嫁

責任転嫁

産経新聞:普天間問題で首相が「県外は困難」 調整大詰めも現行案の検証なし
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100319/plc1003192021023-n1.htm

 北沢俊美防衛相は19日の参院外交防衛委員会で、「県外へ移設すべきだという県民の気持ちは痛いほど分かる。一方で、今の日本で『私の県が受けます』という所は皆無だ」と語り、県内移設の可能性を強く示唆した。北沢氏は、今月25、26両日に沖縄県を訪問し、仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)知事に対して県内移設への理解を求める考えだ。

民主党の方々に軍事について語れと言うのは無理な話かもしれません。いえ、日本人全体が軍事から目を逸しているように見えてしかたありません。

普天間の海兵隊は台湾有事の時に、真っ先に突っ込む部隊です。とにかくアメリカ軍が台湾にいることに意味がある、そんな状況になった時の為の備えだと私は思っています。

だから、台湾から遠い場所に置くことは出来ない。

今回の普天間の移転問題で、軍事的な観点から語られた記事を殆ど読んだ記憶が無い。読売か毎日で少しだけ解説があったかな(もっとも、全ての新聞を読んでいる訳でもありませんけど)という程度。

「アメリカ軍は、何故、普天間に海兵隊を置いているか」と言うのはとても大切な意味を持ちます。何故なら、アメリカの同意なしに移転は出来ないから(日米安保を破棄することは日本の意志だけで出来ますけどね)。アメリカが何を考えているか、何故、現行案に固執しているか、それを知らずに「北海道でどうでしょうか?」なんて言いに行っても相手にされない。営業マンやプレゼンをしたことのある人間ら「相手が、何を必要としているか。その理由は」と問わずに行った提案がどんな評価をされるか、考えて見てほしい。民主党政権は、日本の都合を言うことは出来ても、アメリカの理由について言うことが出来ていない。

  *        *        *

防衛大臣や外務大臣は、アメリカが海兵隊を沖縄に置く理由を理解していると思う。しかし、それを言ってしまうと「最初から国外県外なんて無理だったんじゃないか。選挙の為に、実現できないと判っていた約束をしたのか」と非難されるから、軍事的理由について言わないのだろうか。

しかし、それでは「普天間が県外に移転できないのは、受け入れる県が無いから」と、日本国内に不和を起こして責任転嫁しているように見えてしかたがない。

  *        *        *

民主党はハッキリ「判っていませんでした」あるいは「嘘を吐きました」と言うべきだと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民族差別と国籍 | トップページ | 詐欺罪が成立する? »

コメント

始めまして

4月10日に緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》(4月10日:日比谷公園野外音楽堂にて開催)開催します。

(http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/f3acde687957190fa1faa4f27ae2c928?fm=rss
水間条項―国益最前線
ジャーナリスト・水間政憲のブログです)

ねずきちさん(日心会)からの賛同を早々に受けることが出来ました。

大きなウネリにならない事には日本の国が危ないです。これ以上民主党を自由にさせて置くことは
出来ません。

皆さんで一緒に盛り上げて参議院選挙には絶対に民主党を勝たせないように一緒にこの記念講演会に
ご協力頂けますか?

平沼先生もご出席して下さることになりました。
今後まだ詳細がだんだんと明らかになる予定です。

もし、賛同して頂けるようでしたら、ブログにこのお知らせを下の方にリンクして頂くと
有難いと思っています。

”http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/f3acde687957190fa1faa4f27ae2c928?fm=rss
水間条項―国益最前線
ジャーナリスト・水間政憲のブログです”
緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》(4月10日:日比谷公園野外音楽堂にて開催)”

大きく盛り上げて日本人の底力をいまこそみせる時だと思います。民主党に沈められないうちに
何とか、日本を自分達の手で取り戻さなければならないと思っています。

詳しくは水間条項さんのブログをご覧になってください。

宜しくお願い申し上げます。

http://applecosmos.blog123.fc2.com/ WE LOVE JAPAN !
山河

投稿: 山河 | 2010年3月20日 (土) 07時18分

最初が大切な事を今頃気が付いているでしょう。
外相の行動・言動もいい加減なもの民主党自体がいい加減と言う事を自ら証明に努めている。
昔風に言わせてもらえば「男として金玉もない様な連中」に政治は無理。

投稿: 猪 | 2010年3月20日 (土) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47854001

この記事へのトラックバック一覧です: 責任転嫁:

« 民族差別と国籍 | トップページ | 詐欺罪が成立する? »