« 暴力が存在する現実 | トップページ | 公開処刑 »

2010年3月10日 (水)

バカすぎる子供手当て

バカすぎる子供手当て

中日新聞:子ども手当、正しく支給される? 外国人の海外の子も対象
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010031002000126.html

 国会での法案審議が大詰めを迎えた鳩山政権の看板政策「子ども手当」法案は、外国人の親が日本に住んでいれば海外に住む子どもの分も月額2万6000円が支給される仕組みだ。専門家は税金の使途として疑問を投げ掛け、支給窓口となる自治体は仕組みを悪用した不正受給が横行しかねない懸念を抱いている。9日の衆議院厚生労働委員会でも制度のずさんさが問題となった。

 法案は親について「日本国内に住所を有するときに支給する」とだけ規定。このため、日本への留学生や数年だけ滞在する外国人研修生でも、母国にいる子どもの人数分だけ手当を受給できる。

私の弟は仕事の都合で外国に住んでいる。あと数年ほど海外で生活するそうだ。長期に渡る仕事なので家族ともども現地ぐらし。子供は2人。3才と5才だったかな、たぶん。

言うまでもないが、日本国籍を持っている。

私の甥や姪は、家族共々海外にいるので子供手当ての対象外。日本人なのに。

一方、数年だけ滞在する外国人の子供は、子供手当ての対象。なんか間違ってないか?

 9日の衆議院厚生労働委員会に自民党の参考人として出席した三重県松阪市の山中光茂市長は、外国に子がいる同市の外国人は110〜120人いることを明らかにした上で、こうした子への支給額が将来的に年間8000万〜1億円規模に膨らむ可能性を説明した。

100人の外国人の大人がいるとして、もちろんカップルや単身赴任など色々なケースがあるだろうが、子供が300人ぐらいいるとするのは無理な推定では無い。

2万6千円 x 12ヵ月 x 300 人 = 9360万円

松阪市の山中光茂市長の言うように年間8000万〜1億円規模の支出の可能性は十分にある。そして、こんな市町村はひとつだけではないだろう。日本全体でいったい幾らのお金が出て行くことになるのだろうか。

この支出の理由とされた子供は日本人ではなく、将来に渡っても日本に来ることがあるかどうかも判らない人間。言って悪いかもしれないが「日本に来るかどうかも判らない他人」だ。

一方で、私の甥や姪のように、日本に帰ってくることが予定されている日本人には支払わない。

どうかしてるよ。

  *        *        *

こんな事を決めた(決めようとしている)鳩山民主党政権は、売国奴なんかじゃなくて「盗まれているのに気が付かないお人好し(≒おばか)」なんじゃないか。

売国奴なら、売ったからには支払いを得なければならないよね。こんな、なんの見返りもなく、ただただ外国へお金を流すことを許すなんてどうかしている。

売国奴以下のバカですよ、鳩山さん。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 暴力が存在する現実 | トップページ | 公開処刑 »

コメント

反日左翼と思われていた中日新聞ですら報じたということは子ども手当てがあまりにもひどいということ。
他の新聞も報道して欲しい。

投稿: ototo9 | 2010年3月11日 (木) 08時23分

子供手当は民主党マニフェストの目玉だったのならば、衆院選の際マスコミはこの事実を正確に報じておかねばならなかったはずです。
それが衆議院も通過した今頃になって取り上げだしてもどうしようもないですね。

マスコミがこの事実を知らなかったと言うのなら無能、役立たず。
知っていながら報道してこなかったのなら詐欺の共犯ですね。

投稿: 近江 | 2010年3月11日 (木) 09時58分

無茶苦茶な事なのですがテレビでもやらなかった様ですね。

投稿: 猪 | 2010年3月11日 (木) 10時29分

馬鹿だと思う人にはあげなければいい。
必要だと思う人もいるんだから!!

投稿: ああ | 2010年3月11日 (木) 11時02分

子供手当は現況にて支給するのは ある意味危険ではないかと思います
 無抵抗な弱い者は常に利用されます
 その点高校生の授業料無料化は 大変有意義ではないかと思いますが 如何でしょうか?

投稿: september | 2010年3月12日 (金) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47776849

この記事へのトラックバック一覧です: バカすぎる子供手当て:

« 暴力が存在する現実 | トップページ | 公開処刑 »