« 喜劇で終わりますように | トップページ | 厳しいとは思うが »

2010年3月15日 (月)

結局、県内ですか

結局、県内ですか

沖縄タイムス:うるま市沖合に「普天間」「空自那覇」併設案検討
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-03-15_4490/

 平野博文官房長官が、うるま市の米軍ホワイトビーチ沖合を埋め立てて米軍普天間飛行場と航空自衛隊那覇基地を移転し、両施設を併設させる案を民主党県連に伝えていたことが14日、分かった。県連代表の喜納昌吉参院議員が、那覇市内で会見し、平野氏と10日に首相官邸で会談した際の内容として明らかにした。

最近、政府から移転先を国外県外とする案を聞いていません。普天間の海兵隊の役割(有事の際、真っ先に突入する部隊)であることを考えると、台湾から離すことは出来ませんから、移設先が沖縄県内になることは当然なのです。

昨年夏の総選挙では、その程度の事も知らずに「国外、最低でも県外」と叫んでいたのでしょう。外務省や防衛省、それに、アメリカに散々叩かれて理解したのだと思います。

 また、平野氏は普天間移設の実現で、在沖米軍の再編計画が進展するとの認識を示し「米軍嘉手納基地以南の基地も返還されるので、県民は満足するのではないか」と強調したという。

沖縄県民が期待したのは「県外」ですからね。辺野古の現行案と比べて、マシであったとしても、納得するでしょうか。

  *        *        *

「結局、県内か!」という事になれば、民主党はサヨクの票を無くすでしょう。外国人参政権などが表に出てしまった現在、保守の票は期待できません(昨年の総選挙の時なら「まさか、やらないだろう」と思った人も、さすがに気がついているだろうし)。

小沢さんが、県内では選挙に勝てない、と言ったとか言ってないとか。言ったかどうかは判りませんが、県内では選挙に勝てないというのは当たっているのではないかと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 喜劇で終わりますように | トップページ | 厳しいとは思うが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47822516

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、県内ですか:

« 喜劇で終わりますように | トップページ | 厳しいとは思うが »