« 民主党政権は海外在住の日本人の教育をなんだと考えているんだ | トップページ | 隣人だけど仲間じゃない »

2010年3月 5日 (金)

証拠隠滅で墓穴を掘った?

証拠隠滅で墓穴を掘った?

毎日新聞:小林陣営違法献金:北教組、会計書類処分か 捜索で見つからず
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100304ddm041040051000c.html

 捜査関係者によると、小林陣営を巡っては09年8月の衆院選で公選法違反容疑が浮上。道警や札幌地検は10月、選挙運動の中核となった北教組の関与を解明するため、札幌市中央区の本部を家宅捜索したが、ここ数年間の細かい会計書類や伝票類は一切見つからなかったという。

会計書類(領収書とか伝票とか)って、法律で保管期間がきまってたよね、確か。自分は技術系の人間なので全く詳しくないのですが、会社の場合だと5年とか10年とか保存しとかなくちゃならない。税金関係の法律でそうきまってたと思う(監査が入った時に、証拠書類として提示しないといけないんだっけ?)。

労働組合の場合の会計は(企業の会計も)全く知らないけど「ここ数年間の細かい会計書類や伝票類は一切見つからなかった」って大丈夫なんでしょうか。

営利企業なら、税務監査が入って、酷いことになると思うんですが。

労働組合の会計っていい加減で証拠も記録も残さないでも許されるものなんですか? 記録が残っていないと、組合員に対する(報告や説明の)責任を果たせないんじゃないかと思うんですが(北教組の組合員の方は、自分達の出した組合費の使い道について、報告を受けなくても平気なんでしょうか)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党政権は海外在住の日本人の教育をなんだと考えているんだ | トップページ | 隣人だけど仲間じゃない »

コメント

労働貴族健在なり、泥棒は隠しごとが好き。

投稿: 猪 | 2010年3月 5日 (金) 09時50分

私も労組の幹部をしたことがありますが、会計上の書類、領収書の類は必須です。
当然、会計監査もあります(内部、外部とも)。営利団体と、強いて違いがあるとすれば、出張費などの名目がついてなくても、「活動費」等の適当な名目でも出金できることでしょうか?(領収印は、個人のハンコでOK)。意図的にやろうとすれば、そこから出金できないということはないと思います。
しかし、それさえもないとすれば、通常はいくら労組であってもありえないことだと思います。会計報告は毎年組合員相手に行ないますし、領収書や口座の残高もそろえて役所に届出の必要もあります。
ただし、私がやっていたのは、あくまでも一単粗(企業別組合)ですので、それが上部団体(例:単粗ー地方上部団体ー産別上部団体ー連合・・での中2つ)であれば、直接の組合員はいないわけですから、曖昧な面は増えてもおかしくはないと思います。要は、会計をチェックする外部団体の目さえごまかせれば、他にチェック機能はないのと同じですから・・。

投稿: を | 2010年3月 5日 (金) 16時21分

ヤクザのショバ代のようなもの何ですね。きっと
民主党・小林議員辞職へ 執行部は16日以降の辞職で調整だそうです。
http://inanna-search.net/index.php?cmd=cmt&cat=link&cnum=INA0000205241

投稿: 名前募集中 | 2010年3月 5日 (金) 21時27分

をさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

> 会計上の書類、領収書の類は必須です。
> 当然、会計監査もあります(内部、外部とも)。

そうですよね、普通そうですよね。

> ただし、私がやっていたのは、あくまでも
> 一単粗(企業別組合)ですので、

Wikipediaによると北海道教職員組合には、約1万9000人の組合員がいるそうですがら「一単粗(企業別組合)」に私には見えます。だから、組合員に対する説明責任はあるんでしょうね。メンバーに説明をしないで「指令」とかを出すとするなら、まさに「独裁国家みたい」ですね。

投稿: 乱読雑記 | 2010年3月 6日 (土) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47728248

この記事へのトラックバック一覧です: 証拠隠滅で墓穴を掘った?:

« 民主党政権は海外在住の日本人の教育をなんだと考えているんだ | トップページ | 隣人だけど仲間じゃない »