« 非核三原則は無理筋 | トップページ | ついで? »

2010年3月18日 (木)

難問がまたひとつ

難問がまたひとつ

時事通信:日米地位協定改定を=社民党首
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010031700740

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は17日の記者会見で、沖縄県名護市で米軍車両が追突事故を起こしたことに関し「日本の警察は(米軍から)容疑者をなかなか引き渡してもらえない。地位協定の改定を大至急やらなければならない」と述べ、米兵容疑者の起訴前の身柄引き渡しを可能にするため日米地位協定を改定すべきだとの考えを示した。

他の報道によると追突された車にのっていた人は大怪我とは言えないまでも、負傷されているようです。後遺症が残らないと良いのですが。

  *        *        *

現政権、特に社民党は日米地位協定の改定を求めています。私も可能なら改定して欲しいと思っている。日本国内の犯罪行為は全て日本の法律と裁判所で裁くことが出来たらと思う。

しかし、普天間の移転でこんだけアメリカから不信を買っている鳩山政権が、改定について協議の申し入れをしても、アメリカは相手にしないだろう。一方、社民党やサヨクの方々は、ここぞとばかり、日米地位協定の改定を求めるだろう。おまけに、日米協定についてはサヨクだけでなく保守派も(感情的には)改定を望んでいる。

しかし、鳩山政権にはその能力がない。そもそも、相手にされない。

  *        *        *

鳩山政権に、難問がまたひとつ増えてしまいました。解決しようとして、バカなことをしでかさないと良いのですが。そう言えば、韓国で同じような交通事故から大規模な反米運動が起きた事がありますね。日本人は暴走しないとは思いますが、心配ではあります。


BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 非核三原則は無理筋 | トップページ | ついで? »

コメント

まあ「気狂的な人達」と組んだ事がいけないのです。

投稿: 猪 | 2010年3月18日 (木) 09時30分

今、運転免許証に本籍地が記載されなくなりました。

以前、履歴書の本籍地の欄を「大阪府」を記載し、入社してきた人物がいて、免許証のコピーを提出させたら、本籍地が「韓国」となっていたのです。

免許証のコピーを提出させる企業は多く、それで在日朝鮮人を見分けることが可能でしたが、それができなくなったのです。

間違いなく「なりすまし日本人」が増えます。

会社の技術などを外国に取られないために外国人を入れたくない企業も多くあり(特に国防に関する技術)、免許証に本籍を載せないのは非常に危険です。
annoy

投稿: koko | 2010年3月18日 (木) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47840300

この記事へのトラックバック一覧です: 難問がまたひとつ:

« 非核三原則は無理筋 | トップページ | ついで? »