« 政争は水際まで、で存分に戦って下さい | トップページ | 幸せのカタチ »

2010年3月 1日 (月)

事業仕分け

事業仕分け

スポニチ:“仕分け人”枝野氏 予防線張るのに躍起
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100228087.html

 枝野幸男行政刷新担当相が、4月にも実施する「事業仕分け」第2弾に向けて「確保できる財源の金額は大きくない」と予防線を張るのに躍起だ。鳩山由紀夫首相は夏の参院選に向け事業仕分けで政権浮揚を図りたい考え。だが一定の成果が得られなければ政権や枝野氏自身への失望につながる懸念もある。あらかじめ “期待値”を下げようとする姿勢には「保身ではないか」との指摘も出そうだ。

民主党政権が行う事業仕分けは「マスコミの前で大騒ぎしながら行ったこと」が目新しいだけで、自民党政権が粛々と行ってきた事と本質的は変わらない。

  *        *        *

民主党政権のやり方は、大騒ぎして、国民の関心を引いて、成功した。但し、政治が暴走する危険がある。

旧自民党政権のやりかたは、粛々と行い、政治の介入を制限することで、政治家によるの選挙区への利益誘導を防ぐ効果があった。但し、国民の関心を引かないことで、不正が隠される危険がある。

どちらも完璧ではない。

  *        *        *

民主党政権は無駄の排除でどれくらいの財源を確保できるだろうか。

第2弾は独立行政法人(独法)や政府関連公益法人が対象だが「第1弾よりも仕分けが難しい」(内閣府幹部)との見方が大勢。枝野氏は周囲に「1000億円削減できるかどうか」と漏らしているという。

1000億円ですか...民主党政権が必要とする財源は兆単位だったと思いますが、決定的に不足しています。

民主党政権が、事業仕分けを支持率浮揚の材料にするために、新たなスケープゴートを探して、必要な事業を壊してしまうことが心配です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政争は水際まで、で存分に戦って下さい | トップページ | 幸せのカタチ »

コメント

枝野氏の厳父?が天下り役人と聞きましたが?民主党議員の仕分けが第一じゃないでしょうか?何もしないのですから税金の無駄。

投稿: 猪 | 2010年3月 1日 (月) 09時49分

民主党政権が行う事業仕分けは「マスコミの前で大騒ぎしながら行ったこと」が目新しいだけで、自民党政権が粛々と行ってきた事と本質的は変わらない。→って本気で言ってるんですか?自民党が密室でやってきた予算配分の実情を国民の目に示したわけですよ!本気じゃないですよね?
あまりの無知に唖然とします。これからもブログ続けるんですか?頑張ってください!まあ、二度と読まないから良いですけど、、

投稿: ほりえもん | 2010年3月 1日 (月) 21時18分

 その一方で今年度予算が成立する前に予算配分を各支部を通して地方自治体に知らせて「踏み絵」を迫る民主党。
 この悪質さ。これが「予算配分の実情を国民の目に示した」政権政党のやること?

投稿: KY | 2010年3月 2日 (火) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/47694694

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分け:

» 一阿のことば 47 「ケルトの木 3」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
美しい心を持ち、勇敢で、地球を汚さず、自然と共に生きた、見事な民族ですが、 この民族 は今は地球上に存在しません。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 12時17分

» 文例:「子供手当てを、外国人の母国に残した子供の分まで支給することへの反対意見書」 *利用、改変可* [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
【今般の主旨】 今般、当ブログのコメント欄で ●夕刻の備忘録さま ●だいあのつぶやきさま ●詳細のお問い合わせ先 厚生労働省 代表 03-52... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 12時17分

« 政争は水際まで、で存分に戦って下さい | トップページ | 幸せのカタチ »