« 馬鹿野郎、いまさら何を言う | トップページ | どうにかしてくれ »

2010年4月20日 (火)

なんで気がつかなかった?

なんで気がつかなかった?

産経新聞:【主張】上海万博ソング 問題は中国の盗用常態化
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100420/chn1004200321000-n1.htm

 5月1日に開幕する上海万博のPRソングとして公募で選ばれた「2010等●来(あなたを待っている)」が盗作ではないかとの疑惑が中国で浮上した。

 日本のシンガー・ソングライター、岡本真夜(まよ)さんが1997年に発表したヒット曲「そのままの君でいて」のコピーではないかという。インターネットでも2つの曲が比較され、そっくりといわれてもやむをえない。

 万博事務局はPRソングの使用を暫定的に禁止し、事実関係の調査に乗り出した。結局、岡本さんの曲を公式PRソングとして使わせてほしいと依頼し、岡本さん側の承諾を得た。

 これで一件落着とはいえない。今回の問題は、中国による知的財産権の侵害が日常化している実態を物語っている。



 中国にとって万博は、08年の北京五輪に続き、「改革開放三十余年の成功を示す」(胡錦濤国家主席)政治イベントである。それだけに、PRソング騒動一つをとっても、本質的な問題解決とはいえないと認識すべきだ。中国の対応姿勢を世界中が注視していることを忘れてもらっては困る。

私は音楽をあまり聞きませんし、流行にも疎いです。ヒット曲もヒットの終わり頃に、「なんか、最近この曲よく流れてるな〜」と気がつく程度にしかわかりません。

その私でも岡本さんの「そのままの君でいて」は記憶しています。なんとなく聞いたことがあるなぁと判る程度ですが。

  *        *        *

中国でパクリがあることは常態と化していますから、パクリに驚きはありません。が、この上海万博PRソングのパクリには驚きました。

なんで、音楽関係者は気がつかなかったのでしょうか。

上海万博を運営するエライさん達が気がつかなかったのは、しかたないかも知れません。音楽なんて私程度にしか効かないお役人様でしょうから、外国の曲を知らなくても不思議はありません。

この曲は、上海万博のプロモーションビデオの中で使われました。このビデオには多数の有名人が出演しています。つまり中国の音楽関係者でも優秀な方々が関わって作ったビデオのハズです。

その音楽関係者なら日本のヒット曲くらい知っているハズです。

彼らはビデオを作っていて気がつかなかったのでしょうか。気がついてもスルーしたのでしょうか。大騒ぎになると思わなかったのでしょうか。

不思議です。

  *        *        *

パクリや盗作は中国に限らずどこの国にも有ることです。このパクリも一件のパクリ事件でしかありません。しかし、上海万博のような国家の威信をかけたプロジェクトで、ここまで堂々としたパクリが起きることは、中国の音楽業界の能力不足かモラルの麻痺をしめしていると思います。



BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 馬鹿野郎、いまさら何を言う | トップページ | どうにかしてくれ »

コメント

地球には不要な、素晴しい国。

投稿: 猪 | 2010年4月20日 (火) 09時29分

昼のニュースでCHINAはまだぱくり、謝罪していない。
なめとるね。

投稿: A | 2010年4月20日 (火) 14時22分

亡国法案『国会法改正案』に断固反対を。

『国会法改正案』が通ると、外国人参政権や外国人住民基本法などの憲法違反ともいえる法案が通りやすいそうです。

■NHKニュース―国会法改正案 後半国会の焦点に

山岡氏は、強行審議したいようです。

官僚の国会での答弁禁止を柱とした国会法の改正案をめぐって、民主党は、速やかに衆議院の議会制度協議会で議論に入りたいとしているのに対し、野党側は、政治とカネの問題の説明が先決だとして反発しており、後半国会の焦点の一つとなる見通しです。(一部抜粋)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100419/t10013924321000.html

■国会法改正強行に警戒感 禍根残すと与党内にも
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041801000343.html

■同法案の非常に危険なことがよくわかる動画です。
売国法案作り放題!【国会法改正案】日本を独裁国家に!民主・社民了承
http://www.youtube.com/watch?v=a9GARh_YHxU

話題に関係なことで済みません。

投稿: a | 2010年4月20日 (火) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48134244

この記事へのトラックバック一覧です: なんで気がつかなかった?:

» 仙道の 「夫婦別姓に反対し、家族の絆を守る国民大会」の開催報告 [ガラス瓶に手紙を入れて]
1.日時 3月22日(土)14:00~約1時間半 2.場所 東京ビッグサイト 東4ホール  3.出席 5100人    登壇者の挨拶 (要旨)     1.主催者代表 日本女性の会会長 小野田町枝氏   (1) 千葉法務大臣は、就任早々夫婦別姓を繰り返し発言(20年前から福島社民党党首と共に運動等を進め)した。特に担当大臣が熱心であることや3月の閣議決定予定などから、我々は非常な危機感を持って国民運動を展開して、本日の大会の開催に至った。... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 09時06分

« 馬鹿野郎、いまさら何を言う | トップページ | どうにかしてくれ »