« 何を学んだか | トップページ | 願えば叶うのかよ »

2010年4月14日 (水)

問題視しないくても良いから、用心してね

問題視しないくても良いから、用心してね

時事通信:中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010041300680

 平野博文官房長官は13日午後の記者会見で、中国海軍の艦艇10隻が沖縄本島と宮古島間の公海上を通過したことについて「今なぜこの時期にという疑念は抱く」としつつ、「公海上を通っているので、なぜ通ったと言うべきことではない」と述べ、問題視しない考えを示した。

実際、公海上の航行なので違法行為ではありませんし、日本側に何か被害があった訳でもありませんら、政府として問題視して大騒ぎする事は出来ないでしょう。

しかし、合法的行為ではあっても示威行為(あるいは危険を暗示する行為)であることは間違いありません。

読売新聞:中国艦隊の沖縄近海南下、偵察・挑発の可能性
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100413-OYT1T01341.htm

 潜水艦2隻を含む計10隻の中国艦隊が今月10日、沖縄本島と宮古島の間の公海を南下したことについて、政府は中国海軍の動きの活発化と遠洋での活動拡大への意欲を改めて示す事例として注視している。

 

公海上では潜水して航行するのが通例である潜水艦が、浮上した状態で沖縄本島と宮古島の間を通過したことも、政府を刺激した。中国は台湾海峡有事の際に米空母などの展開を阻む「接近拒否戦略」を進めており、政府内では「艦船の訓練海域を広げ、海軍の能力向上を誇示した」との見方が強い。

家の前の公道を、怪しいヤツが通ったら、それが合法的な行為であっても戸締りを注意するようになるよね。

日本は、ことさら問題視して大騒ぎすることはないと思うけれども、同時に戸締りに費用と手間をかけるようにしなければなりません。

  *        *        *

「問題視しない」というのはタテマエで、「戸締り用心が必要」というのがホンネです。

日本の首相は友愛友愛と言っていますが、タテマエとして友愛いうのは良いですけれども、ホンネというか現実を判っているのか不安でなりません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 何を学んだか | トップページ | 願えば叶うのかよ »

コメント

公道を歩いている奴でも怪しい奴には注意するでしょう。

投稿: 猪 | 2010年4月14日 (水) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48082601

この記事へのトラックバック一覧です: 問題視しないくても良いから、用心してね:

» 一阿のことば 70  「昔の小学校 2」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
一阿は小学四年は昭和十一年でしたが、 大正時代の内容と大した差はありません。 それも其のはず国家の教育の基本方針はそんなにぐらぐらする筈も 在りませんから。考えを述べます。 [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 09時36分

« 何を学んだか | トップページ | 願えば叶うのかよ »