« 金権政治と外国人参政権は相性が良い | トップページ | 自然を誤魔化すことは出来ませんでした »

2010年4月 7日 (水)

バラバラだと非難するなら、民主党にもどうぞ

バラバラだと非難するなら、民主党にもどうぞ

読売新聞:新党に閣僚冷ややか、亀井郵政相「きょとーん」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100406-OYT1T00540.htm

 無所属の平沼赳夫・元経済産業相と自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相らが結成を目指す新党について、6日午前の閣議後の記者会見で、閣僚から冷ややかな声が相次いだ。

 菅副総理は「与謝野さんは比較的リベラルな人だと思うが、平沼さんはちょっと違う路線じゃないか。一緒になるのは大変だろう」と指摘した。昨年秋、平沼氏との合流を模索した亀井郵政改革相も「(平沼氏とは)郵政民営化反対で同一歩調をとってきたし、お互いに積極財政派でもあったから、与謝野さんとは逆の立場だ。きょとーんとしている」と皮肉った。

「与謝野さんは比較的リベラルな人だと思うが、平沼さんはちょっと違う路線じゃないか。一緒になるのは大変だろう」

でもね〜、民主党だって右から左まで幅広いよね。それと比べても違いは大きいんでしょうか。私には民主党の方が幅広いと思うんですが。

その民主党でもやっていけてるんですから、なんとかなるでしょう。

  *        *        *

そういえば、自由党と(旧)民主党が合併したときにも、「数合わせの野合」とか「選挙狙い」とか批判されていましたね。それに対して菅さんは「選挙ねらいじゃありません。政権狙いです」と言っていました。

そうするに、政策ではなく「政局」や「権力」を狙って数合わせの合併をしたと、当時の民主党は言っていた訳です。

いまの民主党に、新党の路線の違いを批判する資格はないと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 金権政治と外国人参政権は相性が良い | トップページ | 自然を誤魔化すことは出来ませんでした »

コメント

少なくとも民主党は沈黙して居るべきでしょうね。綱領もない方針も判らない党から批判すべきでは有りません。

投稿: 猪 | 2010年4月 7日 (水) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48018574

この記事へのトラックバック一覧です: バラバラだと非難するなら、民主党にもどうぞ:

« 金権政治と外国人参政権は相性が良い | トップページ | 自然を誤魔化すことは出来ませんでした »