« 願えば叶うのかよ | トップページ | 「女どもよ、金になる仕事をしろ」ですか? »

2010年4月15日 (木)

言葉が

言葉が

読売新聞:舛添氏、橋下・東国原知事との連携に積極姿勢
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100414-OYT1T01080.htm

 舛添氏は最近、インターネット上で、大阪府が税率や規制を自由に決定できる「大阪独立国構想」を発表した。発表前には、橋下氏と意見交換を重ねた。

なんかさ、「地域主権」とかもそうだけど、実施内容や目的に見合った言葉を使って欲しいもんだと思う。

地域主権と「主権」を言うなら、その地域で起きた事に全ての責任を、その地域の住民が取るべきだし、取らないのに主権を主張するのはおかしいと思う。

つまり、財政破綻しても、戦争になっても、他の地域と徹底的に争うことになったとしても、自分の責任でなんとかして欲しいと思う。その地域で上手く行かなくなったとしても、他の地域に逃げたりしないで踏み止まるということ。

そういった重さが主権という言葉にはある。

「大阪独立国構想」もそう、単なる特区なら「大阪特区構想」とか「大都市特区構想」で良いのではないか。

そこにワザワザ「独立国」と書き入れたのは、キャッチコピーとしてだろうけれど、ねぇ。

「名は体を表す」のだから、本気で大阪を独立させようとしてるんじゃなければ「大阪独立国構想」なんて言葉を使って欲しくない。

  *        *        *

政治や軍事の世界で、現実を見ることが徹底的に必要とされる世界で、キャッチーな言葉を(過激な言葉を)使いすぎると、信じた人達が暴走して、とんでもないことになりそうで不安になってしまう。

政治家には言葉を大事にして欲しい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 願えば叶うのかよ | トップページ | 「女どもよ、金になる仕事をしろ」ですか? »

コメント

政治家の言葉が軽く成りました。本もあまり読まないのでしょう。
主権の意味すら理解しない人が政治をやってるのは恐ろしい。この頂点が鳩山でしょう、日本の国防・経済・外交全てを潰して仕舞う様な感じを受けます。

投稿: 猪 | 2010年4月15日 (木) 09時54分

舛添は東国原なんかと連携を考えているようですし、
受け狙いが先行したTVがなければ相手にされない人種でしょう。
私は政治家とは思っていません。

投稿: | 2010年4月15日 (木) 13時26分

大阪民国出現かよ。
勘弁してくれ。

投稿: Z | 2010年4月15日 (木) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48090236

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉が:

« 願えば叶うのかよ | トップページ | 「女どもよ、金になる仕事をしろ」ですか? »