« 帰化人の増加よりも心配なこと | トップページ | ね、ネーミングセンスがっ »

2010年4月21日 (水)

無政府状態が顕になる鳩山内閣

無政府状態が顕になる鳩山内閣

産経新聞:「愚かな首相かも」発言 普天間問題での窮地あらわ
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100421/plc1004212131024-n2.htm

 党首討論で首相は、普天間飛行場の「県外」移設への意欲も重ねて強調した。本命は鹿児島県・徳之島へのヘリ部隊の移設案とされるが、この案は20日、地元の3町長に明確な「NO」を突きつけられた。滝野欣弥官房副長官が町長らに平野官房長官との面会を打診したが拒否された。首相にとって深刻なのは、この動きについて、首相自身は事前に全く相談されていなかったという事実だ。

「この動きについて、首相自身は事前に全く相談されていなかった」って本当なのかなって思いながら、記事を漁っていたら、こんな記事がありました。

産経新聞:【鳩山ぶら下がり】「私は愚か」発言 「米紙の揶揄、そのままいただいた」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100421/plc1004212035023-n1.htm

 −−首相はきのう、この場所で鹿児島県・徳之島の3町長に電話をした瀧野欣弥官房副長官の気持ちは、滝野副長官に聞いてほしいと言ったが、平野博文官房長官の指示で行ったことを瀧野さんの気持ちとなさるのはいかがなものか。うまくいった手柄は政治家がとり、失敗した責任は官僚がとる、それが鳩山政権の政治主導ということなのか

 「へっ。そういうわけではありません。この件に関しては平野官房長官が、あー、瀧野長官に、指示をしたというふうにうかがいました。したがって、あー、この件当然事務方のトップとして瀧野副長官にお願いをしているということもありますから、平野長官がそのことを返事をして、えー、徳之島で大集会を開かれましたからその状況というものを聞かれたと、聞こうとされたというふうに私は理解をしております」

「この件に関しては平野官房長官が、あー、瀧野長官に、指示をしたというふうにうかがいました」

これって、事後に聞いたってことだよね。

鳩山さんに「電話していいですか」と了承をとってから電話した訳でも、「電話します」って事前に知らせがあった訳でもないってことだよね。

  *        *        *

鳩山内閣の命運、民主党政権の命運を左右しかねない問題について、鳩山さんに知らせることなく行われた。産経新聞の「この動きについて、首相自身は事前に全く相談されていなかった」という見解は正しいようです。そして「首相にとって深刻」という評価も正しいと思います。

そして、組織のリーダーが部下に相手にされなくなる、それは、組織が崩壊する寸前の状況ではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 帰化人の増加よりも心配なこと | トップページ | ね、ネーミングセンスがっ »

コメント

簡単に梯子を自分勝手に外してしまう、普通の会社なら持たないでしょう。
愚かなマスコミに「愚か」と言われて認めているようじゃ救えません。

投稿: 猪 | 2010年4月22日 (木) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48148687

この記事へのトラックバック一覧です: 無政府状態が顕になる鳩山内閣:

« 帰化人の増加よりも心配なこと | トップページ | ね、ネーミングセンスがっ »