« 期待はするが | トップページ | 結局県内に戻るのなら徳之島に行く必要があるの? »

2010年4月 5日 (月)

増税を意味するんだがな

増税を意味するんだがな

西日本新聞:障害者制度改革 社会の理解どう深めるか
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/163298

 段差がない広い歩道があっても、そこが自転車に占領されていれば、車いすは通れない。政策、制度も社会全体の理解と協力がなければ十分機能しない。



 だが、訴訟後のこれからが本当の出発点ともいえる。1割の自己負担は象徴的な問題だったが、それが問題のすべてではない。一番の不満は日本の障害福祉関連予算の対国内総生産(GDP)比が先進国で最低水準にあることだ。



 なぜ改革が必要か。国民に共通認識が生まれないと政策の大転換は難しい。

「障害福祉関連予算の対国内総生産(GDP)比が先進国で最低水準にあることだ」

障害福祉関連予算のGDP比を上げること、それは即ち増税を意味します、あるいは他の予算を削ることを意味します。どちらにしても国民負担を増やすということです。

  

*        *        *

「なぜ改革が必要か。国民に共通認識が生まれないと政策の大転換は難しい」

福祉は良いことであり必要なことである事は、国民の共通認識だと思う。しかし、それだけじゃダメだ。

福祉は負担でもある。その事を正面切って言わなければならない。

日本の政治の悪い所は「負担に正面から取り組まなかったこと」だと思う。特に野党や「進歩的良識派」と呼ばれる方々は、軍事費を削ればとか大企業に負担させろとか、意味不明というか、「結局、回り回って自分の所に請求書が回ってくるだろ?」ってことを言ってきたように思う。

福祉は負担でもある。その事を正面切って言わなければならない。小泉改革の評価は多々あるだろうけれども、小泉さんは「国民は、必要であると説得されたなら、負担や痛みを受け入れる」と証明した。

マスコミも政治家も正面切って、負担や現実を訴えるべきだ。

  *        *        *

有識者と呼ばれる方々やマスコミや政治家は「良いことばっかりいってちゃダメ」だ。負担やマイナスも言わなければ、結局、行き詰まってしまう。

今回の政権交代で良かった事があるとすれば、唯一、「夢物語のようにお金が出てくるなんてことは無いとい事を国民の前に示した」という事だと思う。

現実を見よう。それ無しには現実の問題を解決することは出来ないのだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 期待はするが | トップページ | 結局県内に戻るのなら徳之島に行く必要があるの? »

コメント

>あるいは他の予算を削ることを意味します。どちらにしても国民負担を増やすということです。

公務員の人件費削減という選択肢はないのかねえ。定数か月給かは知らんが。

投稿: Z | 2010年4月 6日 (火) 01時02分

> 公務員の人件費削減という選択肢は
> ないのかねえ。定数か月給かは知らんが。

公務員も国民ですよ。公務員の給料が減ると、その回り(家族やお役所の回りの商店街とか)の人々に影響が出ます。

どんな方法をとったとしても、誰かに負担が(マイナスが)行くんですよね。

投稿: 乱読雑記 | 2010年4月 6日 (火) 06時40分

最大の福祉は「道徳」に有る事を知るべきでしょう。
国家の最大の福祉は日本国民の安全、安全が確保さR手て居たから戦後の「安心」が有ったのです。
良い事は良い、悪い事は改善・改革すれば良いのに全てを否定して新しいものなど何処にも無いのです。

投稿: 猪 | 2010年4月 6日 (火) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48009596

この記事へのトラックバック一覧です: 増税を意味するんだがな:

« 期待はするが | トップページ | 結局県内に戻るのなら徳之島に行く必要があるの? »