« バラバラだと非難するなら、民主党にもどうぞ | トップページ | 良い薬でしょ »

2010年4月 7日 (水)

自然を誤魔化すことは出来ませんでした

自然を誤魔化すことは出来ませんでした

大紀元:西南部大干ばつ 森林被覆率「年々拡大」も、使い切った地下水=中国国土専門家インタビュー(二)
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/04/html/d84313.html

 

中国ではここ数年、森林の被覆率が上昇し続けていると伝えられているが、環境破壊は却ってひどくなる一方。調べてみたところ、中国の森林被覆率基準が下げられていることが判明した。以前、私が大学にいた頃、森林の郁閉度(植物が繁茂し日光を通さない度合)は0・4以上で森林と呼ばれ、この基準に達していないと森林とは呼ばなかった。つまり、樹冠の垂直投影面積が地面に占める割合が40%以上で森林と呼ばれるのだ。中国の郁閉度は現在20%にまで低下している今、山に何本かの木が生えていれば全て森林と呼んでいるが、このような森林には水土の保持機能がない。

「中国ではここ数年、森林の被覆率が上昇し続けていると伝えられているが、環境破壊は却ってひどくなる」

「中国の郁閉度は現在20%にまで低下している」

「今、山に何本かの木が生えていれば全て森林と呼んでいる」

中国は森の定義を変えて、森林の割合を増やしました。そうやって、中国政府のエライひとや国際機関のエライ人を誤魔化すことが出来たかも知れません。

しかし、自然を誤魔化すことは出来ませんでした。

かつて「空気から水が取れる」ほど豊富な水資源の中国西南部は、現在土地は枯れて作物が育たず、水運航行も絶たれ、ダムは干上がる。飲み水さえもなく土地を離れた農民は百万人以上にも上るという。

政府は誤魔化されても、自然は誤魔化されません。しかし、いかにも中国で起こりそうな事であります。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« バラバラだと非難するなら、民主党にもどうぞ | トップページ | 良い薬でしょ »

コメント

グーグルで見れば理解できますね。日本の水も習われていると思いますよ。

投稿: 猪 | 2010年4月 8日 (木) 09時34分

日本の水も「狙われて」の間違いです。

投稿: 猪 | 2010年4月 8日 (木) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48025617

この記事へのトラックバック一覧です: 自然を誤魔化すことは出来ませんでした:

« バラバラだと非難するなら、民主党にもどうぞ | トップページ | 良い薬でしょ »