« 言葉が | トップページ | 共同責任 »

2010年4月15日 (木)

「女どもよ、金になる仕事をしろ」ですか?

「女どもよ、金になる仕事をしろ」ですか?

毎日新聞:男女共同参画:平等社会進まず 第1次計画から10年
http://mainichi.jp/life/kirei/news/20100416k0000m010076000c.html

新たな計画では、選挙の女性候補者比率を一定の割合に定めるクオータ制の導入▽女性を積極的に活用する企業への税制優遇などの検討▽専業主婦世帯を前提とした税制、社会保障制度の見直し--などを盛り込む方針。6月中に鳩山由紀夫首相に答申、年内に閣議決定する。

民主党は女性に人気がないそうです(男性からの支持率より女性からの支持率の方が低いそうです)。

「専業主婦世帯を前提とした税制、社会保障制度の見直し」

これって、専業主婦いじめをしますってことだよね。

  *        *        *

勤労者の所得が下がっていることもあって「専業主婦という地位」は希少価値になりつつあります。

女性みんなの憧れ専業主婦、と言えばトゲが立つでしょうけど、憧れない女の人もいるだろうけど、せっかく得た専業主婦という居場所を税金で追いやられるとなると、女性の方々、特に結婚して家庭に入った人達に不評なのも判るというものです。

  *        *        *

仕事は自己実現という側面と、経済的にしかたなくという側面があります。働きたくても誰かが家族(年老いた親や子供)の面倒を見なくてはならない時もあります(他人に任せたくない場合もあるでしょう)。

働きたい女性が働きやすいように保育所などの環境を整えることや、能力や成果に応じた報酬や名誉が得られるように政府が働きかけることには反対しませんし賛成しますが、「家庭から追い出す」ようなことは歓迎できません。

民主党が女性に人気のない理由が判ります。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 言葉が | トップページ | 共同責任 »

コメント

その毎日のニュース、下の重要なくだりが報道されてませんね。

<「ジェンダーフリー」や過激な性教育への歯止め削除 男女共同参画中間案、福島氏の意向色濃く >
MSN産経ニュース 2010.4.15 20:53

 政府の男女共同参画会議の基本問題・計画専門調査会(会長・羽入佐和子お茶の水女子大学長)は15日、平成23年度から5年間の男女共同参画基本計画策定に向けて中間整理案を公表した。性差否定の温床となった「ジェンダーフリー」や過激な性教育への歯止めをかけた現行規定を削除したほか、公的機関などの一定比率を女性とするよう割り当てる「クオータ制」の検討を初めて明記するなど、福島瑞穂男女共同参画担当相の意向を踏まえた急進的な内容となった。

現行計画では「ジェンダーフリー」という用語を利用して男女の性差や男らしさ、女らしさを否定する動きについて、「国民が求める男女共同参画社会とは異なる」と指摘。発達段階を踏まえない行き過ぎた性教育についても自制を求めているが、中間整理案ではこれらの表現は削除された。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100415/plc1004152054010-n1.htm

投稿: サラリーマン山田 | 2010年4月15日 (木) 23時33分

男女共同参画法が良く通過したものですが、自民党時代につくられたもの自民反対しかやらない民主党、これ位は反対した方が良いと思うのですがね。相当の国家支出がこれに掛っているでしょう、プラスなど何もありません。

投稿: 猪 | 2010年4月16日 (金) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48095246

この記事へのトラックバック一覧です: 「女どもよ、金になる仕事をしろ」ですか?:

« 言葉が | トップページ | 共同責任 »