« そんな金がどこにある? | トップページ | 増税を意味するんだがな »

2010年4月 5日 (月)

期待はするが

期待はするが

産経新聞:自民離れた保守層を取り込め! 新党は憲法、消費税を二大政策に
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100404/stt1004042304004-n1.htm

 平沼赳夫元経済産業相と与謝野馨元財務相らが8日にも結成する新党は、憲法改正と消費税率引き上げを政策の柱にすることが4日、分かった。現在の自民党で議論が停滞気味の憲法と消費税を二大看板とすることで、自民党から離れた保守層を掘り起こす狙いがある。
 憲法改正は平沼氏が政治信条として「自主憲法制定」を掲げている。消費税率引き上げは与謝野氏の持論で、安定的な社会保障制度を構築する目的がある。両氏とも互いの政策には異論がないため、共同代表となる両氏のカラーを融合させることで、「国家的課題」に取り組む「プロフェッショナル集団」をアピールする。

「自民党から離れた保守層を掘り起こす」

はい、保守派の支持は自民党から離れたかもしれません。しかし、保守派の票は自民党から離れたでしょうか。これまで自民党に投票してた保守派の人が、民主党に投票するでしょうか。

ちょっと考え難いです。

ですから、その意味では新党に期待できません。しかし、次の事は期待できます。

「『国家的課題』に取り組む『プロフェッショナル集団』をアピールする」

民主党がアマチュアであることがバレてしまったので、きちんとした政策が議論できることは、ポイント高いでしょう。但し、成功の為には「国民が、民主党の酷い政策で自分達がどうなるか理解すること」、「新党の方々が『難しい議論』なくアピールすること」という難しい条件が付きます。

  *        *        *

私は、与謝野・平沼新党に期待します。が、その道が厳しいものであるとも思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« そんな金がどこにある? | トップページ | 増税を意味するんだがな »

コメント

おっしゃる通り「保守」の票は現状では自民から離れませんね。
しっかりしろと言う「文句」は念仏のごとく毎日唱えていますが・・・・

投稿: 猪 | 2010年4月 5日 (月) 09時00分

保守は団結して欲しいです。分散してしまっては漁夫の利で、夏の参院選も民主党が勝つのではと、それが心配です。

投稿: | 2010年4月 5日 (月) 12時23分

自民党の中にいる「保守ではない人々」を排除するための動きだと、私は思っています。
希望的観測でしょうか?

投稿: かぐやひめ | 2010年4月 5日 (月) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48002110

この記事へのトラックバック一覧です: 期待はするが:

« そんな金がどこにある? | トップページ | 増税を意味するんだがな »