« 残念ですが | トップページ | 民主党政権のみんさんは「ひとの心」を判っているのだろうか »

2010年4月28日 (水)

ゴマカシです

ゴマカシです

47NEWS:企業献金禁止、今国会成立を断念 民主、各党協議不調で
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042601000800.html

 民主党は26日、企業・団体献金禁止のための政治資金規正法改正について、今国会での成立は困難との判断を固めた。与野党協議の不調が理由。ただ鳩山由紀夫首相は企業・団体献金の禁止方針を掲げることで、一連の政治資金問題に関する野党側の追及をかわそうとしてきただけに、政治とカネ問題への取り組み姿勢が問われそうだ。



山岡賢次国対委員長も会見で、自民党を念頭に「あちらが全く取り組もうという姿勢がない以上、今国会で協議して仕上げることは常識的に難しい」と述べた。

政治不信を招いた政治とカネの問題は、企業団体献金があるから起きたのではありません。

秘書が行った事の責任を、政治家が取らないこと、無視することが原因なのです。本来の責任者なのに。

どんな組織でも不祥事というものは起きるものです。不祥事が起きたときにきちんと対応することが出来ない組織の信用は失墜します。逆にきちんと対応すれば、被害は小さくてすみます。

政治とカネで問題が起きたとき、常識で考えて、どうみても責任者なのに、私は悪くない知らなかったという。これじゃあ政治不信になります。

自分達の指導者が部下の不祥事を「知らない」、つまり、小さな事務所ですら掌握できないってことです。そんな人間が、事務所なんかとか比べものにならない数の人間がいる国家を掌握できるでしょうか。

政治とカネで問題が起きたとき、責任逃れをする政治家は、不誠実さと無能力であるという印象を振り撒くのです。

これでは政治不信にもなるでしょう。

  *        *        *

政治とカネの問題とそれによって起きた政治不信を解決するには、企業団体献金の禁止は役に立ちません。「秘書の罪は、政治家の罪」とすれば、秘書の行ったことの責任を政治家がとれば良いのです。

企業団体献金の禁止はゴマカシにもなりません。

  *        *        *

鳩山さんも山岡さんも、自民党のせいにして責任逃れをしようとしているようにしか見えません。「秘書の罪は、政治家の罪」にするべきとは言っていないのですから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 残念ですが | トップページ | 民主党政権のみんさんは「ひとの心」を判っているのだろうか »

コメント

企業献金は悪いが迂回献金は良い。自民党潰しだけが目的ですからセコイ話です。
先ず首相・幹事長の身を洗い直す事でしょう。

投稿: 猪 | 2010年4月28日 (水) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48202903

この記事へのトラックバック一覧です: ゴマカシです:

» 一阿のことば 71  「昔の小学校 3」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
朝日輝く神撫で*(かんなで)の 清き姿を仰ぎつつ 雄雄し進まん国のため 雄雄し進まん君のため    * 神撫で・・神が長田の里を慈しみ撫でると山になった。      神戸の中央の高取山のこと。      この麓に長田神社があり長田小学校はこの神社の隣。      御祭神は事代主命(ことしろぬしのみこと)官幣中社... [続きを読む]

受信: 2010年4月28日 (水) 08時55分

« 残念ですが | トップページ | 民主党政権のみんさんは「ひとの心」を判っているのだろうか »